2017年3月30日木曜日

夜のIce Park プレイエリア編

先日R,Iさんが紹介してくれたアイスパーク、夜になるとライトアップされ幻想的な氷の世界観がさらに増します。

パーク内は大きく分けて二つ、氷の迷路やすべり台などがあり自由に触ったり遊んだりできるプレイエリアと、アート選手権の作品が並ぶエリアに分かれています。

まずはプレイエリアの私のお気に入りから。

駅と汽車。
このレトロ感と、ライトアップの絶妙さがたまりません。
 
 
汽車が駅にまさに到着したかのようです。

 
 
この汽車本当によく出来ていて、吹き出す煙までちゃんと雪で作られています。しかもモクモク感までしっかりと。
こちらの煙は明るいほうが分かりやすかったので昼間に撮った写真を。 
 
 
 
次はゴーカート。これも子どものワクワク心をくすぐりますね。 
 

 


そしてみんな大好きすべり台。このミニすべり台はパーク内にいくつもあり自由に遊べます。
でもこの小ささに惑わされてはいけません。ミニとはいえもちろん氷で出来ています。

 
ツルンツルンです。

 
お尻打ちます。

 
着地地点にはみんなが落ちて出来たであろう窪みがありました。きっと大の大人たちがちょっとはしゃいでしまったのでしょう。

こちらが子供たちみんなが夢中になる大すべり台。

遊ぶにはソリが必要ですが、見ていてヒヤヒヤするほどのスピードが出ます。
でも子供たちはそんなのお構いなし。ビュンビュンビュンビュン下りてきます。
さすがにチビッ子たちに混ざって遊ぶには抵抗がありできませんでしたが(笑) 実際やると相当楽しいだろうと思います。

勇気のある方はぜひお試しください。

A.I

0 件のコメント:

コメントを投稿