2015年4月15日水曜日

前言撤回

4日前に更新した『見納めかなぁ』
前言撤回します 笑
 
昨夜もすんごいオーロラ見られました‼


外に確認に出たら南の空にちょうどこんなのが出てた
 
 

カーテンの長さが長く、地上にまで届くんじゃないかと思ったくらい

 
真上から降り注ぐコロナ
私を包み込むようにずっとそこにいてくれました

 
すごい明るくなったと思ったらあっという間に東の空に消えて行ってしまった
 
昨夜は雲一つない綺麗な夜空で、星もたくさん見れました
流れ星もいくつか見え、最高の夜
 
オーロラ観測は4月後半になってもまだまだ出来そうです
 
ヤッタァ!
 
08

2015年4月11日土曜日

見納めかなぁ

 
 サンセットタイム(日の入り時間) 9:11PM
 
夏至に向けだんだんと日が長くなってるここチナでの今日のサンセットタイム
すでに10:00PM過ぎくらいまでは薄明るい感じがあります
 
夏至のころには2時間しか太陽が沈まなくなり
ほとんど明るいままの夜となります
 
空が暗くならないとオーロラは見えません
そこにオーロラが出てても、明るいままでは確認することが出来ないのです
 
なので、この冬シーズン
もうあと1,2週間くらいでオーロラが見難くなってしまうんです‼
 
そろそろ見納めシーズン、イイの来い‼
 
と思ってたら来ました‼ 昨夜の夜です‼


 
 
所々曇ってるので完全なオーロラの姿は捉えられなかったですが
踊るオーロラを久しぶりに見ることが出来ました
 
この美しい自然の贈り物をあと何回見れるでしょうか
 
08

2015年4月8日水曜日

皆既月食 in Alaska

先日4/4の皆既月食。


日本では満開の夜桜と赤い月のツーショットが見ることができるかも?!
と盛り上がっていたようですが、
こちらアラスカではオーロラと赤い月が見ることができるかも?!
ということで、wikiさんと雪上車ドライバーのTravisと
皆既月食ウォッチングをしてきました。

アラスカ時間では4/4の午前2時半頃から部分食が始まり
4時頃皆既食予定とのことで
仕事後に少し仮眠をして、午前1時にアクティビティセンターを出発!
目指すはファーマウンテントレイルの頂上。
ファーマウンテントレイルに登るのは初めてで
夜、雪山をスノーシューで登ることももちろん初めて。
月明かりを頼りに雪山を登っていく体験は
冒険家になった気分でした。

途中、上空には円を描いて動いて行くオーロラが現れて
興奮するわたしたち。
(カメラをセッティングする前に消えて行ってしまいました。。。
一瞬だけどとってもきれいだったなぁ)

アクティビティセンターを出発して約2時間
ようやく頂上に着いた頃には、既に部分食が始まっていて
3分の1程月が欠けていました。

さぁ、早速写真を撮るぞー!と張り切ってカメラを取り出すと
寒さでカメラのバッテリーはほとんど無くなってしまっていた中、
かろうじて撮れた赤い月とオーロラの写真がこちら。


赤い月と緑のオーロラ。
(少しわかりにくいかもしれませんが、雰囲気だけ伝われば幸いです…!)
この時の感動を上手く伝えるのは難しいのですが
本当に本当に美しかったです。
頑張って雪山を登った私たちへの素敵なご褒美でした。


雪の上に寝転がって空を見ていると、
ゆっくり上から下の方向に動いて行く星。
「あれ、流れ星?それにしては遅くない?」
「まだ動いてるよー」
「宇宙船じゃない?」
なんてことをwikiさんと話している約15秒程、
ゆっくり流れて行く今まで見た中で1番遅くて長い流れ星。
時間はたっぶりあったのに、
うっかり願いごとをするのを忘れてしまいました。


すっかり月も元の姿に戻った4時半頃、
薄明るくなり始めてきた空に
うっすら現れたオーロラがとてもきれいで
夜明けのオーロラの魅力に気付いた夜でもありました。
mu.


トレイル散策<リッジトレイル>後日談




リッジトレイルがとても良かったので
 
後日mu.さんを誘って一緒に行ってきました
 
 
やっぱり二人の方が心強いし楽しい
 
 
この日もお天気に恵まれて
 
 
 
この前動物の足跡帳を買ったのに忘れてきたmu.さん
 
 
何の足跡かなぁ
 
 
 
この雪誰もまだ触ってないんだ わーい
 
 
この直後帽子を落としさらにそれを自ら踏むという災難に見舞われる





最初の頂上まであっさり着けたので
 
今回はBear Paw Butteまで行ってみることに
 
 
この先みたいです
 
 
 
 
看板のあとは木が少なくなって開けてきました
 
 
 
 
どんどん先行くオレンジ小人
 
 
 
 
青黄小人が後を追う
 
 
 
 
しかし思った以上に雪が深い
 
これはスノーシューないと無理か
 
 
 
こういうときは海の上を歩く要領で
 
右足が沈む前に左足を出し左足が沈む前に右足を。。
 
 
 
。。。
 




 
 
たぶんあのあたりがBear Paw Butte?
 
 
真相は謎

 


次回こそはBear Paw Butteへ
 
課題を残して今回は雪の深さと時間切れ
 

最初の頂上に戻っておやつタイム


 
最近オーロラカフェに入荷した
「アラスカンクッキー」$1.75
made in Alaskaマーク付
 
種類も豊富
さくさくしっとりで美味しいです♪
 
 
 
 
 
wiki

 


2015年4月6日月曜日

トレイル散策<リッジトレイル>

 
チナ温泉から始まるトレイルは
 
リッジトレイル
ヒルサイドカトフ
ファーマウンテントレイル
ネイチャートレイル
モニュメントクリークトレイル
ビギナーズループ
チャーリードームトレイル
エンジェルロックトレイル
 
があります
 
お客さんによく「どのトレイルがお勧めですか」と聞かれますが
自分が行った事ないのにお勧めもなにも。
 
ということで、全部行ってみよう!と思い立ち
 
 
チャーリードームとモニュメントクリークは制覇したので
 
今回はリッジトレイルへ
 
 
08さんからリッジトレイルいいよーと聞いていたので
 
わくわく
 
 
 
温泉裏の橋を渡って左へ
写真はないですがこのあと最初に二手に分かれる所を 左
 
次に二手に分かれる所を 右
 
でリッジトレイルに乗ります
 
 
 
 人がひとり通れるくらいの細い道
でもそんなにでこぼこしてなくて歩きやすい
 
 
トレイルから外れると深い雪
軽い動物(上)なら大丈夫そうですが
 
人間はスノーシューがあると楽しそうです
 
 
 
最初しばらくわりと急な坂道ですがあとはなだらか
どんどん歩けます
 
1時間ちょっとくらいてくてく歩いていくと
 
 
そろそろ頂上っぽくなってきたぞ
ん?ヨート?
 
 
岩でした
(一応)頂上です
 
 
すごい!!
 
 
ため息がでる美しさ
 
 
一人で行くと記念撮影も一苦労
 
 
(一応)頂上と書いたのはここから
 
さらに標高の高いBear Paw Butteが本当の頂上で
 
ここはエンジェルロックへ繋がるトレイル
 
への分岐点になっています
 
私は今日はここまで来るのが目標だったので満足
 
 
 
そして写真がないのが本当に残念なのですが
 
このリッジトレイルお勧めは帰り道
 
行きは背中にしてきた景色がとっても素敵なんです
 
 
帰りにもお楽しみが待っているなんて!
 
 
 
次回はBear Paw Butte まで行ってみたいです
 
 
 
 
-------------------------------------------------------------
 
リッジトレイル(アッパーチナループ)
 
所要時間: 行き1時間~1時間半、帰り45分程
(岩のある分岐点まで)
 
 
 
 
 
wiki
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2015年3月23日月曜日

そり滑り

3月も後半に入って日が一日一日長くなり、雪が溶けはじめました
 
オーロラのシーズンもあと一ヶ月くらい。徐々に春の訪れを感じます
 
雪があるのがあたりまえになっていたので
 
そうかなくなってしまうのか、と気づいたら
 
こんなことしていられない!遊ばなくっちゃ!
 
 
ということで
 
 
どどん
そりです
 
 
 
左に行くとモニュメントクリーク、右がチャーリードーム
モニュメントクリークは平坦な道なので
坂になっているチャーリードームの頂上を目指します
 
 
少し登ってふりかえるとチナ温泉がみえます
こうして見ると本当に山の中にあるんだなぁ
 
 
 
この日は曇り空。そしてわかりにくいですが結構急な坂道なのです。
雪上車で何度か行ったことはあるけれど歩きでは初めて。
雪上車で30分の道のり。歩くと・・・・?
途中で何度かくじけそうになりました
でもこのあとのそりの為だ、がんばれ私。

てくてく歩くこと約1時間半。
 
熊の心配はないけれど
 
ひとりだし
 
静かだし
 
急だし
 
いろいろで心細くなるオレンジ小人
 
 
くじけそうになりかけた時に頂上の方から太陽の光が。
「私、いける!」
力が沸いてきました
ラストスパート!!
 
 
ヨートが見えました
このときはもうダッシュです。わーい
 
 
いつもオーロラを見ている場所
明るいとこんな感じなんですね
 
 
あいにくの曇り空ですがすこし太陽の光も感じられます
 
登りきった達成感と頂上からの景色に
 
感動に浸るオレンジ小人
 
 
このあとはそりで一気に滑り降り15分程で下界へ。
 
写真なんて撮っていられません
 
ものすっごく速いです
 
ものすっごく速いです
 
 
雪山に突っ込んで転んだ時と途中で平坦な道になった時しか止まりません
 
ものすっごく楽しいです
 
 
味をしめて翌日も同じ事をしたのでした。
 
雪がなくなってしまう前にもう1度・・・
2.3度はやりたいものです。
 
 
 
 
 
wiki
 
 
 
 
 

2015年3月12日木曜日

World Ice Art Championships  氷の彫刻世界大会

数日前に、毎年2月終わりから3月終わりにかけて開催される氷の彫刻大会に行ってきました
実際に削り出す作業をしてるのは3月の頭くらいに終わってしまいますが
作品の展示は3月末くらいまでしています
 
これももちろん氷です
 
 
 チナ温泉の氷の博物館の作品を制作してるブライス夫妻ももちろん参加してます
こちらがご夫妻の作品
悪者が女性をさらおうとしてます

ヒーロー達が助けに向かいます

後ろにはスパイダーマンも

 
躍動感あふれるワクワクさせる作品です
 
残念ながらこちらは3位、銅メダルという結果でした
 
で、
 
なんと1位、金メダルに輝いたのは・・・
 
日本人の方です‼
ナカムラ ジュンイチ さんといって、毎年参加をされてる方のようです
こちらが1位を獲った作品

ドラゴンと戦う騎士
去年の段階で、 ブライス夫妻、ナカムラさん共に16回づつの金メダルを獲得してたそうです
なので今年金メダルを獲得したナカムラさんが一歩先にってとこですね
来年の結果も楽しみになってきました
 
 
       
ちなみに昨晩のオーロラはこれまたすごいものでした
ここ10日ほど雪だったり、曇りだったりでほとんど会えてなかった彼らに久しぶりに会えました
 
空が急に明るくなったと思って振り返ったらとーっても明るい、大きな彼がそこにいました
写真には納められてないですが、初めてオレンジの光を見ました
あーーーーーっという間に居なくなってしまいましたが
その瞬間に居合わせたことを幸運に思います
 

 
 
08