2015年3月23日月曜日

そり滑り

3月も後半に入って日が一日一日長くなり、雪が溶けはじめました
 
オーロラのシーズンもあと一ヶ月くらい。徐々に春の訪れを感じます
 
雪があるのがあたりまえになっていたので
 
そうかなくなってしまうのか、と気づいたら
 
こんなことしていられない!遊ばなくっちゃ!
 
 
ということで
 
 
どどん
そりです
 
 
 
左に行くとモニュメントクリーク、右がチャーリードーム
モニュメントクリークは平坦な道なので
坂になっているチャーリードームの頂上を目指します
 
 
少し登ってふりかえるとチナ温泉がみえます
こうして見ると本当に山の中にあるんだなぁ
 
 
 
この日は曇り空。そしてわかりにくいですが結構急な坂道なのです。
雪上車で何度か行ったことはあるけれど歩きでは初めて。
雪上車で30分の道のり。歩くと・・・・?
途中で何度かくじけそうになりました
でもこのあとのそりの為だ、がんばれ私。

てくてく歩くこと約1時間半。
 
熊の心配はないけれど
 
ひとりだし
 
静かだし
 
急だし
 
いろいろで心細くなるオレンジ小人
 
 
くじけそうになりかけた時に頂上の方から太陽の光が。
「私、いける!」
力が沸いてきました
ラストスパート!!
 
 
ヨートが見えました
このときはもうダッシュです。わーい
 
 
いつもオーロラを見ている場所
明るいとこんな感じなんですね
 
 
あいにくの曇り空ですがすこし太陽の光も感じられます
 
登りきった達成感と頂上からの景色に
 
感動に浸るオレンジ小人
 
 
このあとはそりで一気に滑り降り15分程で下界へ。
 
写真なんて撮っていられません
 
ものすっごく速いです
 
ものすっごく速いです
 
 
雪山に突っ込んで転んだ時と途中で平坦な道になった時しか止まりません
 
ものすっごく楽しいです
 
 
味をしめて翌日も同じ事をしたのでした。
 
雪がなくなってしまう前にもう1度・・・
2.3度はやりたいものです。
 
 
 
 
 
wiki
 
 
 
 
 

2015年3月12日木曜日

World Ice Art Championships  氷の彫刻世界大会

数日前に、毎年2月終わりから3月終わりにかけて開催される氷の彫刻大会に行ってきました
実際に削り出す作業をしてるのは3月の頭くらいに終わってしまいますが
作品の展示は3月末くらいまでしています
 
これももちろん氷です
 
 
 チナ温泉の氷の博物館の作品を制作してるブライス夫妻ももちろん参加してます
こちらがご夫妻の作品
悪者が女性をさらおうとしてます

ヒーロー達が助けに向かいます

後ろにはスパイダーマンも

 
躍動感あふれるワクワクさせる作品です
 
残念ながらこちらは3位、銅メダルという結果でした
 
で、
 
なんと1位、金メダルに輝いたのは・・・
 
日本人の方です‼
ナカムラ ジュンイチ さんといって、毎年参加をされてる方のようです
こちらが1位を獲った作品

ドラゴンと戦う騎士
去年の段階で、 ブライス夫妻、ナカムラさん共に16回づつの金メダルを獲得してたそうです
なので今年金メダルを獲得したナカムラさんが一歩先にってとこですね
来年の結果も楽しみになってきました
 
 
       
ちなみに昨晩のオーロラはこれまたすごいものでした
ここ10日ほど雪だったり、曇りだったりでほとんど会えてなかった彼らに久しぶりに会えました
 
空が急に明るくなったと思って振り返ったらとーっても明るい、大きな彼がそこにいました
写真には納められてないですが、初めてオレンジの光を見ました
あーーーーーっという間に居なくなってしまいましたが
その瞬間に居合わせたことを幸運に思います
 

 
 
08

2015年3月3日火曜日

夕焼け

先日、夕焼けを見るフライトツアーに参加してきました。

このセスナ機に乗って、アクティビティセンターの北側の滑走路を離陸。

(この写真は別の日に撮影したので、シートと雪が被っていますが、
離陸時はもちろんシートは外します;)

あっという間に上空へ。


パイロットのSethがセスナから見える山や川の説明をしてくれます。

チナホットスプリングスも見えましたよ。

(ちょっとわかりにくいけれど・・チナが見えます。)


飛行機が方向転換をする時にふっと窓の外を見ると、
手を伸ばしたら届きそうなところに月が出ていました。

しばらく上空を飛んでいると、
パイロットのSethが、前方の山にカリブーの群れがいると
教えてくれたので、どこどこ?と探すと
雪山におよそ40匹のカリブーの群れが。
一瞬だったので、残念ながら写真におさめることはできませんでしたが、
普段日本の生活では見ることのない’野生’の動物を上空から見て
アラスカを感じる一瞬でした。
本当のアラスカを見るには、セスナに乗らないと。という
言葉をふっと思い出します。



以前、フライトツアーでビーバー村に行った時は早朝だったので
また違った景色を見ることができたフライトでした。
上空から見える、どこまでも続く川や雪が積もった山々
その山の向こうに沈んでいく夕焼けは
本当に美しいです。
あと数ヶ月経つと、雪が解け、
また違った美しい景色を見せてくれるんだろうな。

mu.

2015年2月27日金曜日

雪遊び

 
クロスカントリースキーに挑戦してきました。
 
スキー経験:
ダウンヒル 2回
クロスカントリー 初!
 
どうなることやら・・・
 
 
アクティビティセンターに道具を借りに行ったら
同じ日に休みのスタッフにたまたま会い一緒に行くことに。(とても心強い)
 
知っているところの方が安心なので
途中まで歩きで行ったことのあるモニュメントクリークにしました。
  
 モニュメントクリークは1週できるタイプのトレイルなのですが
前回の逆走になる方から出発!
 
 
スキーしながら写真撮影という高等技術は持ち合わせていないので
撮影係を一任し私は滑りに専念させてもらいました
 
 
普通の人間サイズですが、アラスカの自然は壮大なので
 
オレンジ小人の大冒険風でお送りします。
 
 
立ち姿すら心もとない小人と素敵な素敵な雪景色
 
このところ曇りが続いていたので
 
久々の太陽の光が嬉しい
 

よいしょ よいしょ よいしょ
 
 
 
 よいしょ よいしょ よいしょ
 
写真でも伝わる(?)ほど、本当に遅いです
 
 
下り坂はスピードを上げるチャンス!やのに
 
全然早く滑れない
 
3回ほどすっころんでやっとのことでトレイルの半分まで来ました
 

向こうのほうにチナ温泉が見えます
 
 
 
 
以前に散歩したとき反対側から見えたかまくら
 
誰がつくったんだろうと思っていたら
 
なんと
 
この日一緒に行ったスタッフが前に作ったものということが判明!
 
謎がとけてあぁスッキリ♪
 

 
先日の雪をかぶって元の形はなくなり、ひとまわり大きくなっていました
 
 
 
途中で道をそれてキャンプファイヤー

 
非常用に持ってきたスナックを食べ小休憩
 
マシュマロ持ってこればよかったー!といいながら。
 
火の始末をして残り半分岐路につきます
 
 
 
モニュメントクリークは繋がった円ではないので入口と出口が別々の場所にあります
 
リゾートの入口ゲート手前から入る
または
ビギナーズループ途中で左にそれて入る
 
入口ゲート側からの半分はほぼ平坦ななだらかな道
 
ビギナーズループからの方は割りとアップダウンあり
 
という感じだったのでお好みの方からスタートしてみてください。
初心者だったら入口ゲート側からスタートしたほうが練習できていいかもしれません。
 
 
クロスカントリースキー
初めてでもすぐできます。いい運動になり景色も綺麗
 
おすすめです
 
 
 
 
 
 
 
●おまけ●
 
リゾート内の公園に雪の滑り台が出現!
1ヶ月くらい前からあったらしいのですが
全然気がつきませんでした
これもかまくらと同じ作成者
 




 
「滑る」ことが何かと下手なオレンジ小人でした
 
 
 
 
 
wiki

2015年2月18日水曜日

久しぶりの…

約3週間ぶりにオーロラの写真を撮りました。

その間、もちろんオーロラの姿は何度も見てましたが
せっかくいいオーロラが出てたのに
次の日早番だから早く寝ないと・・・
とか
カメラの中にメモリーカードが入ってなくて・・・
とか
三脚忘れちゃった・・・
とかとか・・・

度重なるミスのおかげでの三週間ぶりです 笑


しかし昨日は8時過ぎから大きなオーロラがすでに姿を現し、空全体を覆うように
どの方角を見てもあっちにもオーロラ、こっちにもオーロラ、と忙しかったです


                  



見上げるたびに違う表情を見せてくれるオーロラにハマってます


08

2015年1月30日金曜日

太陽が戻ってきた!!

数日前からようやくチナにも太陽が戻ってきました

いつからだろう?太陽に当たってないのは…?


北極圏より北では極夜(きょくや)といって、一日中太陽が顔を出さない日があります

チナは北極圏よりは南にありますが、周りが丘に囲まれているので
太陽は昇ってはいますが、姿を確認することが出来ない期間が約2か月続きます
向かいの丘には日が当たってるのは見えるのに、太陽そのそのものが見えない…


で、数日前、太陽の光を浴びました

なんて暖かいんだろう

太陽の存在のありがたさを実感します


ここ最近だいぶ冷え込んでるチナでは太陽に会えたことがとーーっても嬉しく感じます



遊覧飛行で行くビーバー村は最近-50℃以下になることが多いようです
あまり寒すぎると遊覧飛行も中止になってしまいますが、今日のお昼は快晴

とーっても気持ちのいい青空に飛行機が飛んでいきました


-50℃以下の世界でも生活してる人がいる

人間てすごいなぁと感じます

08

2015年1月26日月曜日

-40℃

本日チナ温泉 -42℃記録しました!!
私がアラスカに来ての最低気温更新です

一度は体験したかった-40度の世界

激寒です・・・
ドアを開けるたびに冷気が流れ込んできて寒い寒いとしか言えない(笑)

熱湯を空中に撒いてみると、完全にではなかったけど
瞬時に凍って細かい氷となって降ってきました

おーーっ!!
って思わず言ってしまいます

あんまり数日-40℃が続くとね・・・
とみんな言いますが、確かにこれがずっと続くのはつらいなぁ、という感じです

でも一回でも体験できたのがうれしいです
アラスカの冬
って感じですね


ここ数日雪雲のおかげで出会えてなかったオーロラに、久しぶりに会えました
とーっても寒かった夜なので長く外に居られなかったけど
やはり彼らは美しいです



08