2015年5月27日水曜日

真夜中の夕焼け

夏至に向けだんだんと日が長くなってます
 
 
午後11時40分に撮った夕焼けがこちら
 


 
そして真夜中12時ちょうどに撮った写真がこちら
 
 
まだまだこんなに明るい
おかげで時間の感覚が鈍ってしまいます
 
ずっと明るいので
オーロラがそこにあるんだろうけど
見えない・・・
 
暗闇とオーロラが恋しいです
 
08

2015年5月8日金曜日

バーチウォーター

 
雪もほぼ解け、凍った川も流れを取り戻し、新芽がチラチラ出始める4月下旬から2週間ほど
白樺の木も一気に地中から水分を吸収し始めます
 
この時期にだけ取れるBIRCH WATER(白樺水)
をとってみました
 
白樺の木の表面2㎝くらいまで穴をあけ、ストローのような器具を差し込みます
 器具を差し込んだ瞬間からすでに白樺水がポタポタと

その先に白樺水を貯められる容器を設置

このまま一晩、二晩放置
 
 
ある程度たまった白樺水を冷やして飲んでみました
 
ん・・・うん・・・
 
なんだか期待しすぎてしまってたようで
ほんのりかすかに甘い、かな、なんかちょっと臭う、かな
 
な感じで、おいしい‼ とは程遠かったです(笑)
 
 
 
さらに、その白樺水を煮詰めてバーチシロップも作ってみました
 
二日かけてこの容器八分目ほどまで貯まりました
それを煮詰め煮詰め十時間・・・
 
無色透明の液体がトロッとした茶色のシロップになりました
 
およそ3リットルの白樺水からできたのはわずかに30ミリリットル
煮詰めてる間も部屋はかすかに甘いいい匂い
なぜかお醤油のようなかすかな匂いもしてましたが(笑)
 
出来たバーチシロップは
パンケーキにかけたい、じゃなく、お餅につけて食べたい
ような、香ばしいみたらしだれのような味でした
 
でもせっかくなのでカフェラテに入れてバーチシロップラテを作ってもらって飲んでみました
キャラメルラテのようなんだけど、ちょっと渋み、深みのある、
大人のキャラメルラテ
って感じですかね
 
紅茶にも合いそうな感じです
 
 
この時期だけにとれるバーチウォーター
 
試してみた良かったです
 
08

2015年5月3日日曜日

THE SAMURAI MUSHER JUJIRO WADA

和田 重次郎
北米、アラスカ、カナダにて活躍したMUSHER(犬ぞり使い)
トレイル開拓や金鉱発掘などでも活躍
エスキモーの村のリーダーになるなど、キング和田とも呼ばれた
 
 
彼の生涯を描いたミュージカルを、彼の故郷の演劇一座の方々がアラスカで公演するとのことで
フェアバンクスを抜け出しアンカレッジまで行ってきました
 
公演は日本語ででしたが、舞台横に英語での説明や、セリフなども
表示できるようになっていて、日本語がわからない方にも理解できるようになってました
 
相撲、着物、神輿など、日本の文化の紹介なども含めて
アメリカ人の笑いも誘い、感動させる場面もあり、
公演はとても楽しいものでした
 
 
彼が実際に活躍したここ、アラスカで公演するということにとても意味がある
 
この舞台を観れたことを嬉しく思います
 
 
 
 


この写真はアンカレッジからフェアバンクスへ帰る飛行機の中から撮影した
北米最高峰 マッキンリー山(中央)
エルドリッジ氷河(手前の白い帯状)
 
フェアバンクスから向かう時は雲がかなりあり、山頂しか見えなかったですが
帰りの際はこんなにもはっきりと‼
 
アンカレッジ滞在20時間くらいの弾丸一泊旅行でしたが
ショッピングもしたし(笑)、おいしいもの食べたし、
充実した旅行でした
 
08

2015年4月29日水曜日

春一番!

昨晩もオーロラが観えていたようですが、今回は春を感じるリゾートから~。

暖冬だったので冬明けが早く、まだ4月なのに北側南向き斜面の雪は殆ど全て溶けました!


しかし、まだ南側北向き斜面には結構雪が残っていて、雪で冷やされた風が吹き降ろしてくるチナ温泉は、春の陽光にもかかわらず、まだまだ冷たい風が吹く時が多いのです。


それでも、大地は確実に春の足音に足並みを揃え、雪の影にもルバーブの新芽が!


まだ枯葉が残っている Choke Cherryの木にも新芽!


リゾートのハーブガーデンにも、去年の株から新しい葉が沢山顔を出しました!


そして、何と言っても春一番を感じるこの花、、、、タンポポ!


10月からの長い長い冬を終え、北国は植物も動物も人間も、春の訪れを心から楽しんでいます!
木々が新緑に染まり、トレイルに高山植物が咲き乱れる日が待ち遠しいです!

・・・「蚊」の猛攻だけが気がかりですが・・・

M.T.

2015年4月15日水曜日

前言撤回

4日前に更新した『見納めかなぁ』
前言撤回します 笑
 
昨夜もすんごいオーロラ見られました‼


外に確認に出たら南の空にちょうどこんなのが出てた
 
 

カーテンの長さが長く、地上にまで届くんじゃないかと思ったくらい

 
真上から降り注ぐコロナ
私を包み込むようにずっとそこにいてくれました

 
すごい明るくなったと思ったらあっという間に東の空に消えて行ってしまった
 
昨夜は雲一つない綺麗な夜空で、星もたくさん見れました
流れ星もいくつか見え、最高の夜
 
オーロラ観測は4月後半になってもまだまだ出来そうです
 
ヤッタァ!
 
08

2015年4月11日土曜日

見納めかなぁ

 
 サンセットタイム(日の入り時間) 9:11PM
 
夏至に向けだんだんと日が長くなってるここチナでの今日のサンセットタイム
すでに10:00PM過ぎくらいまでは薄明るい感じがあります
 
夏至のころには2時間しか太陽が沈まなくなり
ほとんど明るいままの夜となります
 
空が暗くならないとオーロラは見えません
そこにオーロラが出てても、明るいままでは確認することが出来ないのです
 
なので、この冬シーズン
もうあと1,2週間くらいでオーロラが見難くなってしまうんです‼
 
そろそろ見納めシーズン、イイの来い‼
 
と思ってたら来ました‼ 昨夜の夜です‼


 
 
所々曇ってるので完全なオーロラの姿は捉えられなかったですが
踊るオーロラを久しぶりに見ることが出来ました
 
この美しい自然の贈り物をあと何回見れるでしょうか
 
08

2015年4月8日水曜日

皆既月食 in Alaska

先日4/4の皆既月食。


日本では満開の夜桜と赤い月のツーショットが見ることができるかも?!
と盛り上がっていたようですが、
こちらアラスカではオーロラと赤い月が見ることができるかも?!
ということで、wikiさんと雪上車ドライバーのTravisと
皆既月食ウォッチングをしてきました。

アラスカ時間では4/4の午前2時半頃から部分食が始まり
4時頃皆既食予定とのことで
仕事後に少し仮眠をして、午前1時にアクティビティセンターを出発!
目指すはファーマウンテントレイルの頂上。
ファーマウンテントレイルに登るのは初めてで
夜、雪山をスノーシューで登ることももちろん初めて。
月明かりを頼りに雪山を登っていく体験は
冒険家になった気分でした。

途中、上空には円を描いて動いて行くオーロラが現れて
興奮するわたしたち。
(カメラをセッティングする前に消えて行ってしまいました。。。
一瞬だけどとってもきれいだったなぁ)

アクティビティセンターを出発して約2時間
ようやく頂上に着いた頃には、既に部分食が始まっていて
3分の1程月が欠けていました。

さぁ、早速写真を撮るぞー!と張り切ってカメラを取り出すと
寒さでカメラのバッテリーはほとんど無くなってしまっていた中、
かろうじて撮れた赤い月とオーロラの写真がこちら。


赤い月と緑のオーロラ。
(少しわかりにくいかもしれませんが、雰囲気だけ伝われば幸いです…!)
この時の感動を上手く伝えるのは難しいのですが
本当に本当に美しかったです。
頑張って雪山を登った私たちへの素敵なご褒美でした。


雪の上に寝転がって空を見ていると、
ゆっくり上から下の方向に動いて行く星。
「あれ、流れ星?それにしては遅くない?」
「まだ動いてるよー」
「宇宙船じゃない?」
なんてことをwikiさんと話している約15秒程、
ゆっくり流れて行く今まで見た中で1番遅くて長い流れ星。
時間はたっぶりあったのに、
うっかり願いごとをするのを忘れてしまいました。


すっかり月も元の姿に戻った4時半頃、
薄明るくなり始めてきた空に
うっすら現れたオーロラがとてもきれいで
夜明けのオーロラの魅力に気付いた夜でもありました。
mu.