2016年12月8日木曜日

最近のオーロラ

ここ最近快晴が続いており、良いオーロラが立て続けに出ています。
ですが、”快晴”=”凍てつく寒さ” が身体に沁みます。。。
この快晴、オーロラ鑑賞には良くも悪くも働きますね。

2016/12/6 12:00am 北東の空

2016/12/8 12:00am 西の空

犬舎でもとても綺麗にオーロラを見ることができました♪
犬達も素敵なオーロラになにか感じているかな・・・?
と思ったのですが、みんな寝ていました。笑

(実はこの2枚の写真の間、12/6~7にかけて、もっともっと強いオーロラが出ていたそうです。私はお風呂に入っていて写真を撮り損ねました・・・涙)


最近は毎日−30度を下回っています。風が吹く日もあり、体感温度はもっと低いです。
凍傷や風邪に気をつけて、オーロラ鑑賞をしたいものですね。




AT

チナ温泉のディナー

 12月に入り、チナ温泉でもクリスマスムードが盛り上がっています。
至る所にリースやツリー、ポインセチアが飾られていたり、窓際にプレゼントが置いてあったり…
一気に気持ちが高まります。
クリスマスはもうすぐそこ!です。
サンタクロースを心待ちにしていた子供の頃の出来事を思い出させてくれます。
イルミネーションが放つ明るさのおかげか、少々寒さも和らぐ気すらしてきます。

イルミネーションのほかに寒い冬を乗り越える秘訣といったら、「美味しいご飯をたべること」です。
チナ温泉は、最寄りのスーパーがある街まで行くのに東京から富士山ほどの距離があるのに、意外と何でも揃っています。「何でも」といったら語弊があるかもしれませんが、思ったよりも快適な生活が送れるという印象を持ちました。(*例えば、煙草は売っていません。必要な方は御持参ください。)
レストランのメニューも充実しています。
チナ温泉のウェーブサイトからメニューをダウンロードしていただけます。アラスカンサーモンやタラバガニといった魚介類、アメリカンな雰囲気満載のボリューム満点ビーフステーキ、チナ温泉の温室で大切に育てられた野菜をつかったサラダなどメニューは多種多様です。食事だけでなく、アルコール類やデザートも豊富に取り揃えています。

今回いただいたのは、Chena's Special(チナサラダ)とBeef Rib Eye Steak(牛肉のロースステーキ)です。
サラダには、細かく砕いたブルーチーズと、砂糖が絡んだクルミが飾ってあって、野菜をもりもり食べることの出来る飽きのこない味付けでした。山盛り野菜を食べて健康になったようないい気分です。
ステーキはミディアムレアを注文しました。
レアからウェルダンまで選べます。ジューシーで分厚い肉を食べて元気をもらいました。

食事だけでなく、レストランの雰囲気もポカポカ体を暖めてくれます。暖炉のそばの席で、炎を囲んでの食事は心が落ち着き会話も弾みます。食事のあとは、なんだか眠くなってしまいました。体が十分に暖まった知らせかもしれません。大自然に囲まれたレストランでの食事は、特別に贅沢な気分で味わうことができるということが感じられました。SY

2016年11月22日火曜日

雪山に沈む夕日を求めて


チナ温泉の暴れん坊、オフロードマシンのツアーに参加してきました。
6人乗りバギーで荒々しく山を登っていく豪快なツアーです。

最近チナ温泉では、極夜の影響で太陽を見ることが出来なくなりました。
チナ温泉を囲む山々が太陽に照らされて明るくなってはいるのですが、下からでは太陽そのものは峰に隠れてしまって見ることが出来ません。
10月下旬から11月初めにかけて、正午でも山の峰すれすれにある太陽を見ながら、「ああ、もうすぐ太陽が見えなくなるんだな。」としみじみ感じていましたが、ついにその時が来てしまいました。

太陽が見えることが当たり前だと思っていた時は、
これほどまでに太陽の光に当たりたいと思ったことはありませんでしたが、
このツアーでどうしても太陽が見たいという衝動に駆られてしまいました。

山を登るにつれて視界は明るくなっていき、
雪がオレンジ色に染まるのを見たときにはもう、車内は大盛り上がりで全員で夕日を追いかけていました。
そのオフロードマシンの夕日に向かっていく走りは、野性的とも言えるほど力強いものでした。
夕日が一番よく見える場所で下車して、記念撮影をしました。そこからは、天気が良ければマッキンリー山を連ねるアラスカ山脈も望むことができます。ここでは太陽を手のひらに乗せて転がすも、つまむも、持ち上げるも何でも有りです。
夕日が沈んだ後も、夕焼け空にうっとりしながら山を登っていきました。今度は、空中散歩をしているかのような優雅な時間が訪れました。こんなに美しい夕焼け空を今までの人生で見たことがあるか、思い出すことができません。



現在、オフロードマシンの夕日を見るツアーは、午後3時の出発になっています。大変人気なのでご予約はお早めにお願い致します。また、午後3時の回が満席になってしまった場合や御都合にそぐわない場合は、ほかの時間も承っています。本日午前11時出発のツアーに参加された方は、太陽の低さに大変驚いていらっしゃいました。アラスカの冬の太陽を見に行くオフロードツアー、おすすめです。SY
オフロードマシンとガイドのハビヤさん


モニュメントクリークの散歩

チナ温泉には歩きやすい平坦なトレイル、お散歩コースが二つあります。
1つは前回のブログで紹介したネイチャートレイルで、
もうひとつがこのモニュメントクリークです。

全長約4キロメートルで、ネイチャートレイルよりも距離が長いので、ネイチャートレイルでは物足りなかった人におすすめです。このトレイルも小川の水が凍っているので、川を渡って近道することもできます。しかし、「近道するなんて勿体無い!」と思ってしまうほど先の景色を見たくなるトレイルです。
上の写真のような、まだ誰も足を踏み入れていない滑らかな雪に覆われた小川を眺めたり、ちょこんと雪の帽子を被った小さな植物を鑑賞したり…
川に降りて歩くと視点が変わりより広く見渡すことができました。
楽しみ方は色々あります。
落とし物でしょうか。手袋が木の枝に掛けてあって、まるでハイタッチを求められているようでした。
手袋も木と一緒に凍っていて一体化しているのが面白かったです。SY

2016年11月20日日曜日

ビーバー池をおさんぽ

秋のネイチャーウォークや、犬ぞりに利用されるネイチャートレイル。
一周約30分ほどで歩ける距離なのですが、冬にお散歩をしようとすると寒さで途中で帰りたくなります。。。もちろん防寒具をしっかりと身につければ何てこと無いのですが、つい、ふらっと軽装で行くと、後悔するのです。笑

そう、私はいつも後悔するのです。笑

そんな時、ビーバー池の周りをぐるっと回る正規ルートではなくて、凍ったビーバー池の上を歩くというショートカットバージョンでお散歩します。

池の上を歩くなんて、冬ならではのコースですね。
初めて行く方だとどこが池なのか分からないかもしれませんが、ネイチャートレイルを歩いていて大雪原が見えたら、それが池です。

↓これが池です。



もうこの季節は気温が低いので氷が割れて池に落ちる・・・なんて事はほぼ無いと思うのですが、雪が積もった氷の上ではどこが氷が薄いかなどが分かりづらいので、メキメキっと音がしたら速やかに逃げてくださいね。

もし池に落ちて凍えた場合は、ぜひ温泉へ・・・笑


AT



2016年11月18日金曜日

スーパームーンはいずこへ・・・

11/14はスーパームーンでしたね!

私もチナでスーパームーンを写真に収めようと月の出の時間前から三脚を立ててズームレンズ装着で待ち構えていたのですが・・・

残念ながら14日のチナの空は分厚い雲に覆われていてスーパームーンを拝むことができませんでした・・・涙


13日までは連日快晴で大きくなりつつある月が見れていたので、よーし!この調子で14日も!!と思っていたのですが、まさかの、まさかの曇り。。。

そしてそれから3日連続の曇り。。。
昨日やっと晴れたのですが、スーパームーンの名残なしでした。

こんなことなら13日に撮っておけば良かったと後悔です。
悔やんでも悔やみきれないです。。。

アラスカに来てつくづく思いますが、自然って本当に読めないですね。。。笑


今朝の月は(大きくはないけれど)きれいでした♪

AT

2016年11月17日木曜日

謎の氷

雪原(?)にいきなり現れた謎の氷の柱。

土を押し上げて地中から出てきたようです。



なぜ?どうして?こんなところに氷が???


5mほど離れたところに川が流れています。

おそらく地中に温泉水が流れるパイプがあります。

どこからか水が漏れたんでしょうか??


それにしても面白いです。

土を盛り上げて出てくるなんて、きのこみたいですね♪



AT