2016年6月25日土曜日

雄のムースを発見!











先日、リゾート内で雄のムースを発見しました!!


私自身今まで何度もムースを見かけてはいたのですが、みんな雌と子供のムースばかり。デナリ国立公園に行った時も、みんな雄のムースが見たいな〜!と言っていたのですが、結局見れず。国立公園でも見れないならこの辺でも見るのは難しいのかな…と思っていたのですが、まさか昼下がりのお客さんがわんさかいるリゾートの真ん中の池に現れるとは…!!!









沢山のお客さんがシャッターを切る中、ムースは人間を気にする様子もなく、ゆっくりと水を飲んでいたのでした。


AT

2016年6月21日火曜日

お花がいっぱい!

6月に入り気温が上がったチナではリゾート内に花が咲き乱れています。
そこら中にカラフルな花がたっくさん!!!

グリーンハウスのスタッフが大切に育てた花たちが、スタッフの手によってリゾート中に植えられていきました。


マッサージルームの入り口も飾られています♪



切り株の上にもちゃっかり植木鉢が♪



ドラゴンも夏の訪れを喜んでいるようですね♪



これ以上置くところが無いってほど、リゾートの隅々まで花が置かれています。



ドッグヤードにも。
犬たちも花の匂いを楽しんでいるんでしょうか?




今日は夏至です。
夜中でも昼間のように明るくてついつい夜更かししてしまいますが、これからはまた徐々に昼が短くなってしまうなんて寂しいですね。。。

今のうちにカラフルな世界を楽しんでおこうと思います!





『今日の(チナの)わんこ』


《SOUFFLE》
とってもシャイでカメラを向けると斜め45度を向くわんこです。
でもカメラを向けるのをやめると遊んで〜!
と言ってくるシャイガールです。




AT






2016年6月17日金曜日

親子ムース

ひっそりと静かな早朝のリゾート。
良いお天気だなぁとカフェの外に出てみるとすぐ目の前に親子連れのムースが!
この二頭はたまに見かけることがあるので近くに住んでいるのだと思います。
夏場は頻繁にムース達がリゾート内に現れます。池で水草を食べていたりゆったりのっそり歩いていたり。
のーんびりした生き物に見えますが、身体も大きく時には凶暴になることもある野生動物です。
見かけても近づきすぎないようにご注意下さいね。

2016年6月8日水曜日

キャンプファイアー

 アメリカの夏といえば ”キャンプファイアー” だそうで、こちらに来てから何度もキャンプファイアーを見かけ、自分も参加しました。この日のキャンプファイアーはチナの従業員のお別れ会として開かれました。


チナリゾートにはキャンプファイアーができる場所も、燃料となる木も沢山あるので、やろうと思えばいつでもキャンプファイアーができます!!



そして、キャンプファイアーといえば、スモアですね!
と言っても、私もアメリカに来るまでこのアメリカの常識を知りませんでした。
火で炙ったマシュマロとチョコレートをクラッカーで挟んだこの食べ物。想像するだけで甘すぎますが、実際食べてみたら、想像以上に甘いです。笑
でも、何故かまた食べたくなるんですね。不思議です。
スモアという名前の由来も、子供が”some more”「もう少し欲しい」と言うくらい美味しいというのが語源だそうで、う〜ん、納得ですね。






さて、今日もやってまいりました。


『今日の(チナの)わんこ』



ねこ?ドッグヤードに猫??
と思ったら・・・


《DICTATOR》
後ろ姿が猫にそっくりなれっきとした犬です。
右目は病気で見えなくなってしまいましたが、元気いっぱいのわんこです。
この時は昼寝中だったところを私が起こしてしまいました。
ごめんっ!


AT


2016年6月4日土曜日

「チナホットスプリングス」→「エンジェルロック」ハイキング

先日、チナホットスプリングリゾートから、エンジェルロックまでハイキングに行きました。チナのハイキングコース「リッジトレイル」または「ロウワーチナループ」を通り、山の峰をずっと進んでエンジェルロックまで行く片道約13kmのコースです!

途中の道では沢山の花が咲いており、鮮やかな色で疲れた身体を癒してくれます。






チナとエンジェルロックを結ぶこの道はとても見晴らしがよく、さわやかな風が通り、花も咲いていることから、私は天国にいるかの様に感じました。



一緒にハイキングに行った犬たちも走り回りながら自然を堪能している様でした。



途中には目印もあるので迷う心配もありません!










































自然のクリスマスツリー(?)も見つけました!笑


正直、開始早々バテてしまった私ですが、何とか自然と動物と友人の力を借りて愚痴をこぼしながらも歩いたのでした。

途中で見た景色(下の写真)でなんだか日本庭園を思い出してしまったのは私だけでしょうか?岩と苔と木が上手いバランスで存在していました。


ここまで来るとあとは降りるだけです。大きな岩からの景色は何とも言えない清々しさです。



途中、大きな鳥も見かけました。
犬が鳥に向かって吠えて吠えて。。。大変でした。笑



川が見えるともうエンジェルロックのトレイルも入り口近くです。
犬たちはここで身体を冷やし、水分補給です。私も実は泳ぎたいくらい暑かったです。



私、実は持久力がかなりありません。。。笑
登山に行っても周りに迷惑をかける存在です。が、そんな私でも何とか13kmのアップダウンの激しいコースを歩ききりました!!

過去に同じトレイルを歩いた友人たちに聞いても私ほど辛い思いをした人は居ない模様。みんな「そんなに辛くなかったよ〜」と言います。なのでみなさん私の意見は参考にせず、もうちょっとライトなハイキングとお考えください♪笑。きっと私ほど疲れずに楽しい旅になるのではないかと思います♪






ハイキングには関係ありませんが・・・


『今日の(チナの)わんこ』



《 HAPPY 》
チナのドッグヤードで13年間。一番の長老おばあちゃん犬です。
自由にいろんなところを歩いているので出会った際は仲良くしてあげてください♪


AT



2016年6月2日木曜日

チナビューティー


 日常の生活に疲れた時に、旅に出かけると良い気分転換になりますよね。
また、旅で文化の違いに触れたり新しい自分を見つけることで日常の生活を違った視点から見直したり、改善することもできます。チナ温泉は、そんな旅に最適です。

ハイキングや夏のアクティビティで自然に触れることはストレスの解消につながります。私はアラスカに来るまで、自分がこんなに自然を愛する人間だとは思いませんでした。
自然が人を癒してくれるというのは本当です。
そしてハイキングの後は温泉で汗を流します。チナ温泉は冷え症やリュウマチに効きます。真冬に実感したその保温効果は太鼓判です。また個人的な感想ですが血行が良くなるため肩こりに悩むこともなくなりました。
 現在、週に3回行われているピラティスのクラスは人気があります。空を眺めながら色とりどりの花に飾られた部屋で運動するのは気持ちがいいです。自分の体と向き合う時間の大切さを知りました。一度だけの参加で効果を感じる人がほとんどですが、毎日続けるとその効果が持続します。
ピラティスの先生は、デニスさんといって写真の一番右にいる方ですが、とても親身になって教えてくれます。理想的な優しいおばあちゃんで、その日はピラティスの後に夕飯をご馳走してくれました。

アラスカならではの料理、ムースチリです。ムースの肉で作ったチリです。デニスのお友達が狩りをして獲ったムースだそうです。
そんな優しい人と触れ合うのも、アラスカを訪れる醍醐味です。


チナ温泉では、心身ともに美しく健康になるための生活習慣のヒントがもらえそうです。

SY

2016年5月30日月曜日

夏のアクティビティ『ドッグカート』

夏のアクティビティ『ドッグカート』体験してきました!
ここチナに来るまでその存在すら知らなかったドッグカート。簡単に説明すると、犬ぞりのそりが車になっただけです。


この写真の車に乗り、犬たちがそれを引っ張って走ります。


犬たちが一匹一匹繋がれていきます。このつなぎ方は犬ぞりと同様です。
犬の能力や体力に従ってポジションが変わります。

これは先頭グループの犬たちです。見てお分かりの通り、とても落ち着いて他の犬がつながれるのを待っています。一番左端に写っている子なんて、ほとんど寝ていました。笑
先頭の犬はマッシャー(犬たちを指揮する人)の指示を聞いて最初に動くポジションなので、頭が良く、みんなのリーダー的な子が配属されています。

この子は後ろのグループです。「さっさと走らせてくれー!」と言わんばかりにずっとジャンプして吠えていました。笑
後ろの犬は人間や荷物と近く、引っ張る力が必要になるので、力持ちの子が配属されます。

本当に犬一頭一頭個性があって面白いですね。

いざ出発です!!
今回も他のお客さんとご一緒させていただきました!


犬ぞりと違い、道は土の道なので多少の凸凹があり、結構衝撃があります。しかし、犬ぞりの時よりも地面との距離があるのでスピードの感じ方は怖いと感じるほど早くは感じませんでした。走りながらマッシャーが犬や犬ぞりの話を聞かせてくれるのでそれも楽しかったです。私は歩き慣れたトレイルでしたが、お客さんはトレイルの自然も一緒に体感できて素敵な時間が過ごせたのでは無いかと思います。


途中で止まって景色を見たりする時間もあるのですが、犬たちが「走らせてくれー!」と全力で引っ張るんですね。マッシャーはブレーキをかけているので車は動かないのですが、その迫力がまた凄かったです。犬たちの力はほんと偉大です。


こちらのドッグカート、犬たちは暑さに弱いため、気温が高くなり過ぎると中止となってしまいます。もし夏の涼しい時期にお越しのお客様は是非参加されてみてはいかがですか?犬のみなぎる力が感じられますよ♪





最後に・・・


『今日の(チナの)わんこ』



《SNOWY》
チナのドッグヤードで一番身体が大きな子。
(この写真だと大きさが分かりませんね…。)





AT