2012年12月15日土曜日

冬のビーバー村へ

アクティビティセンターの方で申し込まれますと、翌日のフライトでビーバー村へと飛ぶことができます。本日はこのフライトに同行させてもらいました。


行く途中の機内からは後方にSun Dog(幻日)という現象を見ることができました。


ビーバー村は上空から見るとこんな感じ。端に見えている滑走路へと降ります。


ビーバー村に降り立ってすぐ見えてくる黄色い建物が小学校だそうです。この向かいは墓地になっており、フランク安田さんもここに眠っています。この村ではムースの肉などが試食できます。この村からのハガキも送ることができますよ!!

ちなみに今日のオーロラ↓

最初は広く帯になって出ていました。
昼間ビーバー村へと連れて行ってくれたナバホという機体と共に。


徐々に緩やかにですが踊り始めます。


オーロラは刻々とその姿を変えますので、気が抜けませんね。

                                オーロラ観測班
Olympus E-PL5
12mm f2.0
8" ISO800

2012年12月13日木曜日

クロスカントリースキーで行くMonument Creek Trail

スキーは大昔何度もやっていましたが、クロスカントリーは完全な初心者の自分が3マイル強あるモニュメントクリークトレイルに挑戦してきてみました。


アクティビティセンターを出たのが3時過ぎ。すでにあたりは暗くなり始めています。川は流れのためか凍っていませんでしたが、途中の池などは完全に雪の下になっていました。長い道のり、進めば進むほど視界が黒ずんで行きます。

今日はスノーモービルの試運転をしていましたので、四分の一ほど進んだところで反対方向からやってくるそのグループと出会いました。彼らが去った後地面を見ると、スノーモービルのキャタピラ痕が残っています。それまでは滑るように進んでいたのが、途端にそのキャタピラ痕にスキー板が引っかかるようになってしまい、思うように滑らなくなってしまいました。


ついに折り返し地点へ!辺りは静寂で大分暗くなっています。大声で歌っていても誰も文句は言わないと思います。


辺りはすっかり真っ暗になってしまい、ヘッドライトをついに灯しました。しかし、その向こうにはかすかに明りに照らされた温泉の湯気が見えます。

このとき向こうから近寄るふたつの光る点を確認しました。動物の目です。この暗さでは犬とオオカミの区別が自分にはつきません。こちらが一瞬立ち止まって睨みを利かせると、あちらも動きを止めてこちらに視線を送り続ける。睨み合いがしばし続くと、そのあとから人の声が。どうもクロスカントリーに連れてきた宿泊客の飼い犬だったようです。

予想していたよりも道中汗をかき、喉が渇きました。飲み物を携帯していなかったので何度か雪を口にしました。降り積もったばかりの新雪で良かった……。備えは万全にしましょう。

                        Monument Creek Trail 地ならし班

2012年12月7日金曜日

オーロラが見られればそれに越したことはないけれど

なんといってもオーロラは自然現象。様々な気象条件とタイミング、運などが重ならないと見られないことは多々あります。しかしチナはオーロラ観測に好条件なだけに空が澄んでいます。もし長く滞在する場合はオーロラだけでなく満天の星々に眼をやるのもいいかもしれません。

明るいレンズを用いれば、このようにjpg撮って出しでもかなりの星空写真を撮ることができます。右下はオリオン座になります。ですので、その上の明るい星が金星ですね。


オリオン座の反対方面の天の川もこのとおり。中央より少し下にデネブ、さらに右下に琴座のα星、ベガが光っています。


金星のすぐ下にある星がアルデバランです。

オーロラのもとには霞んでしまって割と忘れがちですが、ぜひオーロラ撮影時に星も一緒に暇を見計らって試してみて下さい。
       
                                 オーロラ観測班
Olympus E-PL5
M.Zuiko Degital 12mm f2.0 "30

2012年12月3日月曜日

日々のひとコマ



最近ますます日照時間が短くなり、

朝9時でも、まだまだ外は薄暗い状態です。


日照時間の長さは日本だと四季を感じるくらいですが、

ここアラスカだと身をもって感じる毎日です。



そしてチナ温泉は山に囲まれているため、

今の時期、太陽が当たりません。






 


そのため、写真のように太陽が当たっている遠くの山が、

とっても鮮やかな色をしているのが綺麗に見えるんです!


写真はお昼過ぎくらいの時間帯ですが、

オレンジのようなパープルのようなとっても綺麗な色をしています。




こういった何気ない風景も小さなお土産になると思います!

写真だと伝わりにくいと思いますので、

ぜひチナ温泉まで足を運んでみてください。



心よりお待ちしております!