2012年11月29日木曜日

極寒の地アラスカで露天風呂☆

日に日に寒さが増しているチナ温泉ですが、今年はなかなかまとまった雪が降っていません。
犬ぞりや雪上車のツアーを早く始められるように雪を願うばかりです☆

気温が-30℃くらいまで下がることも多くなってきました。
そんな極寒の中で心身あたたまる露天風呂をレポートします!

室内のジャグジーで身体を十分あたためてから、外の温泉まで意を決して向かいます!
その間、約10秒。。。覆いのある通路を走らずに!!進んでいくと、43mの露天風呂が目の前に広がります。最初に足を踏み入れた時のあたたかさと気持ちよさと言ったら(*^_^*)

中にどんどん入っていくと、



岩に囲まれた雪見風呂です。
水中に椅子が浮かんでいますので(笑)、ぜひくつろぐ際にご利用ください。
水深は日本人にとってはやや深めだと思います。


身体を温泉にあずけて浮かんでみると、雪景色を見ながら心ゆくまでリラックスできます。



さらに、水の底はこのように砂利になっていますので、気持ちよく歩けます。



そして、日本ではなかなか体験できないのが、このヘアアート(笑)


水で濡れた髪の毛がみるみる凍っていきます!!これはまだ序の口です。。。

10分ほど経過すると、



このように鳥の巣状態に!!

お客様の中には、髪を四方八方に散らしながら凍らせて、ロックスターのような髪型を楽しんでおられる方も見かけます。

この実験とも言えるヘアアートは楽しいのですが、見ての通り、非常に寒いことが条件ですので、顔と耳がじんじんしてきます。




髪の毛だけではなく、上下のまつげも白くなっています!!
あまり手で触らないようにご注意ください★

もちろん、室内に戻れば通常に戻りますのでご安心ください(^_^)/




景色の美しい雪見風呂、極寒の地でしか味わえない貴重な体験、この冬ぜひお楽しみください。