2013年1月27日日曜日

再びヨートのある山頂からオーロラを撮って来ました!!


一昨日、雪上車に乗り山頂まで行ってヨートで待機。満月に近い月に照れされていながらも、かなり広範囲にオーロラが出現。



動きもあって次々とその姿を変えます。


ヨート脇のアウトハウスから。この方角だと西の方のオーロラになります。


月と一緒に。その向こうに見える星空もキレイ!実は木々の間にオリオン座がのぞいているんです。


あまりに月明かりがあったので、いつもより露出を短め、ISOもかなり低めに設定したのにも関わらずこの明るさ。

video

調子に乗って「タイムラプス」映像的なものにも挑戦してみました!撮り始めてすぐにオーロラは後退していってしまいましたが、消えいく様子にオーロラがいかに儚いものか感じて頂ければ良いのですが。

この日はお客様からこのブログを読まれているとのお話を聞かせて頂きました。
ありがとうございます!

オーロラ観測班
Olympus E-PL5
12mm f2.0
"5 ISO500
developed by Olympus Viewer 2/ Time-Lapse

2013年1月20日日曜日

昨日のオーロラ!

前回のオーロラからまた1週間ほどオーロラを見るのが困難な状況が続きましたが、昨夜はちゃんと出てくれました。


空は薄く雲がかかっているのですが、それでも頑張って出てくれています。グリーンハウスから立ち上る煙のようですね。


スノーマンと月と一緒に。

オーロラ観測班
Olympus E-PL5
12mm, f2.0
"6, ISO1000
developed with Olympus Viewer 2

犬ぞりとサンセット・コーチツアーを体験

 先日犬ぞりを体験してきました!
寒い中犬たちは元気に走り、風を切ってトレイルを進んで行きます。


トレイルの途中でちょっと休憩時間。犬たちを休ませています。


犬舎に戻ってきてもまだ犬たちは走り足りないようでした。


続いてサンセットコーチツアーに参加。雪上車に乗って日没を見に山頂を目指します。ドライバーが乗り込んで、いざ出発!


上るところはオーロラ観測にあがってくる場所と同じところですが、夜にあがってくるのと昼間にあがってくるのとでは様子がまったく違います。


夜中は周りの景色はほとんど闇に沈んでしまって分かりにくいのですが、サンセットツアーでは周りの雪に覆われた山々が良く見ることができます。この日は残念ながら雲が厚く日没を見ることはできませんでしたが、この景色だけでもなかなか良いものです。


雪上車は前の部分と後ろの部分のふたつからなっていて、後ろの方は対面で10席あります。もともと路面がでこぼこしているせいもあって道中かなり揺れますので気をつけましょう!

アクティビティ体験班

2013年1月11日金曜日

オーロラ2日連続!

 昨日は昼間雪が降っていたり、雲が厚かったので望み薄でしたがツアーの皆様と山の上まで雪上車で同行させてもらうことに。


 山頂にはヨートと呼ばれる建物がふたつあります。中はこのような感じで、暖房が効いているのでオーロラの出現に向けて待機しているにはかなり良いところです。


 コーヒーやカップヌードルなども食べることができますよ!


 ヨートについてもしばらくは厚い雲が空を覆っていて、星の明りがぼんやりと見える程度だったのですが、突然空が晴れ渡りました。上の写真のように天の川も見えるほどに!期待が高まります。


 薄い靄のように見えた明りが徐々にその強さを増します。1時過ぎ、待っていたオーロラがその姿を現しました。


 今回のオーロラは全体的に長いうえに時間的にもかなり長時間現れていました。そのため、山頂へのツアーに参加されたお客様はオーロラの形の変化していく様をかなり堪能できたことと思います。


 深夜2時、ヨートを離れる時間が来てしまいました。オーロラは未だの姿を現したままです。名残惜しいですが、再び雪上車に乗って山を下ります。

オーロラ観測班
Olympus E-PL5
12mm f2.0
"5-6 ISO1600
developed with Olympus viewer  2

2013年1月10日木曜日

オーロラ出ました。


 割とこことのころ不作だったオーロラですが、昨夜はやっと久しぶりに大きくうねりながら出てくれました!!


昨夜は空も晴れていて、星もとても良く見ることができました。夏の頃はオーロラと北斗七星が重なることが多かったのですが、最近は大分北斗七星の位置が移ってしまったので、あまり重ならなくなりましたね。


最近にしては大きく出てくれましたが、やっぱりまだ山に隠れているところが多いのは否めません。


樹氷とオーロラ、これこそ北国の画って感じです。
残念ながらこの後はすぐに霧が出てきてしまい、これ以上のオーロラは望めませんでしたが、かなり久しぶりに写真を撮ることができたので結構満足です。

オーロラ観測班
Olympus E-PL5
12mm f2.0
"6 ISO1600