2011年7月11日月曜日

ある夏の日のリゾート

最近、漸くお天気の良い日が続くようになったチナ温泉リゾートです。
今日はそんな緑眩しいリゾートの写真を。

夏だけ(冬は大地は凍てつき雪で覆われるので当たり前ですが・・・)野菜を作っている畑、



ハーブの小道、


入口に花の飾られた客室棟(シグネチャー・ルーム)、


白樺の木陰に涼しげに佇む、客室棟(ムース・ロッジ)


そして夏の日差しに光る、温泉から流れ出す小川、


黄葉の始まる8月下旬まで、後1ヶ月ちょっと。
植物も動物も、ここぞとばかりに短い北の夏を謳歌しています!

2011年7月1日金曜日

カエル!

相変わらず雨の多い日が続いていますが、、、、
そんな湿った天気に誘われて、、、
カエルがぴょん!


前から居る居るとは聞いていましたが、自分自身でアラスカでカエルを見たのは初めて!
本当に居るんですね~。家の前の小川付近で発見しました。
冬のマイナス40℃の時は一体どうしているのか・・・凍ってるんですかね?
夏になると解凍?

5歳児の手に持つとこんな感じ。

割と大きいんです。

そして、チナ温泉リゾート内ではないですが、先週、フェアバンクス市内のCreamer's Fieldという水鳥の飛来で有名な湿地帯へ行った時、終わりかけのWild Iris(あやめ)と、咲き始めのFireweed(ヤナギラン)の写真を撮ってきました。

ヤナギランは、ピンク色の花が一番上まで開花すると、夏が終わる、、と言われているので、なんとなく、ヤナギランが咲き始めると、もうすぐ夏が終わってしまうようで、ちょっと焦りを感じます。
夏を思い切り楽しまねば!

7月は夏らしい暑い日が多いことを祈って。