2012年12月15日土曜日

冬のビーバー村へ

アクティビティセンターの方で申し込まれますと、翌日のフライトでビーバー村へと飛ぶことができます。本日はこのフライトに同行させてもらいました。


行く途中の機内からは後方にSun Dog(幻日)という現象を見ることができました。


ビーバー村は上空から見るとこんな感じ。端に見えている滑走路へと降ります。


ビーバー村に降り立ってすぐ見えてくる黄色い建物が小学校だそうです。この向かいは墓地になっており、フランク安田さんもここに眠っています。この村ではムースの肉などが試食できます。この村からのハガキも送ることができますよ!!

ちなみに今日のオーロラ↓

最初は広く帯になって出ていました。
昼間ビーバー村へと連れて行ってくれたナバホという機体と共に。


徐々に緩やかにですが踊り始めます。


オーロラは刻々とその姿を変えますので、気が抜けませんね。

                                オーロラ観測班
Olympus E-PL5
12mm f2.0
8" ISO800

2012年12月13日木曜日

クロスカントリースキーで行くMonument Creek Trail

スキーは大昔何度もやっていましたが、クロスカントリーは完全な初心者の自分が3マイル強あるモニュメントクリークトレイルに挑戦してきてみました。


アクティビティセンターを出たのが3時過ぎ。すでにあたりは暗くなり始めています。川は流れのためか凍っていませんでしたが、途中の池などは完全に雪の下になっていました。長い道のり、進めば進むほど視界が黒ずんで行きます。

今日はスノーモービルの試運転をしていましたので、四分の一ほど進んだところで反対方向からやってくるそのグループと出会いました。彼らが去った後地面を見ると、スノーモービルのキャタピラ痕が残っています。それまでは滑るように進んでいたのが、途端にそのキャタピラ痕にスキー板が引っかかるようになってしまい、思うように滑らなくなってしまいました。


ついに折り返し地点へ!辺りは静寂で大分暗くなっています。大声で歌っていても誰も文句は言わないと思います。


辺りはすっかり真っ暗になってしまい、ヘッドライトをついに灯しました。しかし、その向こうにはかすかに明りに照らされた温泉の湯気が見えます。

このとき向こうから近寄るふたつの光る点を確認しました。動物の目です。この暗さでは犬とオオカミの区別が自分にはつきません。こちらが一瞬立ち止まって睨みを利かせると、あちらも動きを止めてこちらに視線を送り続ける。睨み合いがしばし続くと、そのあとから人の声が。どうもクロスカントリーに連れてきた宿泊客の飼い犬だったようです。

予想していたよりも道中汗をかき、喉が渇きました。飲み物を携帯していなかったので何度か雪を口にしました。降り積もったばかりの新雪で良かった……。備えは万全にしましょう。

                        Monument Creek Trail 地ならし班

2012年12月7日金曜日

オーロラが見られればそれに越したことはないけれど

なんといってもオーロラは自然現象。様々な気象条件とタイミング、運などが重ならないと見られないことは多々あります。しかしチナはオーロラ観測に好条件なだけに空が澄んでいます。もし長く滞在する場合はオーロラだけでなく満天の星々に眼をやるのもいいかもしれません。

明るいレンズを用いれば、このようにjpg撮って出しでもかなりの星空写真を撮ることができます。右下はオリオン座になります。ですので、その上の明るい星が金星ですね。


オリオン座の反対方面の天の川もこのとおり。中央より少し下にデネブ、さらに右下に琴座のα星、ベガが光っています。


金星のすぐ下にある星がアルデバランです。

オーロラのもとには霞んでしまって割と忘れがちですが、ぜひオーロラ撮影時に星も一緒に暇を見計らって試してみて下さい。
       
                                 オーロラ観測班
Olympus E-PL5
M.Zuiko Degital 12mm f2.0 "30

2012年12月3日月曜日

日々のひとコマ



最近ますます日照時間が短くなり、

朝9時でも、まだまだ外は薄暗い状態です。


日照時間の長さは日本だと四季を感じるくらいですが、

ここアラスカだと身をもって感じる毎日です。



そしてチナ温泉は山に囲まれているため、

今の時期、太陽が当たりません。






 


そのため、写真のように太陽が当たっている遠くの山が、

とっても鮮やかな色をしているのが綺麗に見えるんです!


写真はお昼過ぎくらいの時間帯ですが、

オレンジのようなパープルのようなとっても綺麗な色をしています。




こういった何気ない風景も小さなお土産になると思います!

写真だと伝わりにくいと思いますので、

ぜひチナ温泉まで足を運んでみてください。



心よりお待ちしております!


2012年11月29日木曜日

極寒の地アラスカで露天風呂☆

日に日に寒さが増しているチナ温泉ですが、今年はなかなかまとまった雪が降っていません。
犬ぞりや雪上車のツアーを早く始められるように雪を願うばかりです☆

気温が-30℃くらいまで下がることも多くなってきました。
そんな極寒の中で心身あたたまる露天風呂をレポートします!

室内のジャグジーで身体を十分あたためてから、外の温泉まで意を決して向かいます!
その間、約10秒。。。覆いのある通路を走らずに!!進んでいくと、43mの露天風呂が目の前に広がります。最初に足を踏み入れた時のあたたかさと気持ちよさと言ったら(*^_^*)

中にどんどん入っていくと、



岩に囲まれた雪見風呂です。
水中に椅子が浮かんでいますので(笑)、ぜひくつろぐ際にご利用ください。
水深は日本人にとってはやや深めだと思います。


身体を温泉にあずけて浮かんでみると、雪景色を見ながら心ゆくまでリラックスできます。



さらに、水の底はこのように砂利になっていますので、気持ちよく歩けます。



そして、日本ではなかなか体験できないのが、このヘアアート(笑)


水で濡れた髪の毛がみるみる凍っていきます!!これはまだ序の口です。。。

10分ほど経過すると、



このように鳥の巣状態に!!

お客様の中には、髪を四方八方に散らしながら凍らせて、ロックスターのような髪型を楽しんでおられる方も見かけます。

この実験とも言えるヘアアートは楽しいのですが、見ての通り、非常に寒いことが条件ですので、顔と耳がじんじんしてきます。




髪の毛だけではなく、上下のまつげも白くなっています!!
あまり手で触らないようにご注意ください★

もちろん、室内に戻れば通常に戻りますのでご安心ください(^_^)/




景色の美しい雪見風呂、極寒の地でしか味わえない貴重な体験、この冬ぜひお楽しみください。

2012年10月23日火曜日

ブレイクした!

 ここのところ長いこと不運にも天候が余り良くなかったり太陽活動が弱かったりで、勢いのあるオーロラに出会えていませんでした。しかし今夜はふと外を調べてみるとほんのりと久しぶりのオーロラが出ていたので、それほど期待もせずにそれでも一応機材を担いで外へ。


 寒い中どれくらい耐えていたか時計を持って出なかったのでわかりませんが、淡いオーロラが絶え間なく出続けているだけで大きな変化が長い間ありませんでした。寒さに堪え兼ねて部屋へ戻ろうとした瞬間、東の方でオーロラが大きくうねり始めました。


 うねりは徐々に勢いを増し、まさに頭上で螺旋を描くように踊り始めました。オーロラ・ブレイクを目にした人はときに恐怖を覚えたと語ります。確かに自分も畏怖を感じた瞬間でした。

 ただし、頭上にオーロラが出てしまうとどうしても写真が撮りづらくなるのが悲しいところです……。
                                 オーロラ観察班

2012年10月10日水曜日

冬の到来を告げる初雪☆


10月8日、チナ温泉リゾートにて雪が舞い始め、車や建物の屋根に雪が積もりました。
初雪初雪~~♪と騒いでいたのですが、夜勤のスタッフから「積もりはしなかったけど、夜中には何回かもう降ってるよ」と突っ込まれました。。。でも大々的に降ったのはやはりこの日なので、初雪ということで☆




最初はこの程度だったのですが・・・


数時間後には・・・




全く違う風景に。


あの極寒の冬が戻ってくるのだーという緊張感とともに、やはりこの雪景色を見ると妙に落ち着きます。




気温も一気に冷え込みましたが、写真からもこの”寒い空気”が伝わっているでしょうか。




先日来たばかりのトナカイたちも雪と戯れています。





社員寮もハロウィーンのかぼちゃも雪化粧です!
もうすっかり溶けてしまいましたが☆★
本格的に雪一色になるのはもう少し先になりそうです。



氷の世界にも動きが!
リゾート内にある大人気のアイスミュージアムで”氷の彫刻教室”が開かれています。





1日中、彫刻家Steveさんのもと彫り続けていた生徒さんたち。寒いけど、とってもいい経験だと語っていました。


シーズン的に作っているのはJack-’o-lantern




こちらはSteveの作品ですが、皆さんそれぞれの素敵な作品を完成させています。




アイスミュージアム内には数々の彫刻はもちろん、氷のウェディングチャペル・氷のベッドルーム・氷のバーと見どころが満載です。


個人的にぜひ見て頂きたいのはこちら♪




ここまでこだわるのがプロの技!!
氷のゴミ箱なんてなかなかお目にかかれませんよね(^_^)/


このこだわりの世界にぜひ遊びに来てください。


2012年9月28日金曜日

チナ温泉にまた新しい仲間が!


先日ヤギの子供が仲間に加わったのに引き続き、今回は6頭のトナカイがチナ温泉にやって来ました!こちらではカリブーと呼ばれるトナカイですが、人に依ってはReindeerと呼んだり、結局なんと呼んだら良いのか困ってしまいます……。


草を食べるときに激しく頭を振り乱していました。一見ケンカをしているようなのですが、角を使って餌を掘り出す習性に依るもののようです。ケンカではなかった……はず!


普段は木々の奥の方に隠れて休んでいる彼らも、決まった食事の時間には餌場に出て来ます。用意された餌を食べるときには頭を振り乱すことなく静かにしているのが不思議ですね。


中にはまだ小さい子も居て成長が楽しみです!

2012年9月12日水曜日

新発見の連続☆ネイチャーウォークツアー☆

ただ今チナ温泉は紅葉シーズンの最盛期を迎えています。
スッキリとした秋晴れの日が続き、黄葉で覆われた山全体が太陽の光でキラキラ光っています。
チナに到着されたお客さまたちからの「わぁ~~綺麗!」という声に思わずうなずいてしまう毎日です。


夏から秋にかけて、木々の中を犬ぞりカートでかけぬけるアクティビティが大盛況。
10匹以上の犬たちがネイチャートレイルを一気に駆け抜けます!




犬舎からネイチャートレイルへ向けてスタート。




スピードにのって、心地よく風をきって走り抜けます。
約20分ほどのこのツアー、お子様からご年配の方までお楽しみいただけます☆
私も参加しましたが、本当におもしろかった~~~犬もとってもかわいいです。


チナの犬舎には約70~80匹の犬がいます。先月、子犬たちも生まれて、新たな仲間が加わりました。犬舎のスタッフたちが毎日一生懸命世話しています。





この時期のおすすめのツアーをもう一つご紹介します。
チナの犬舎で犬ぞりレースの歴史や犬ぞりのトレーニング方法などの話を聞く犬舎ツアー + 美しい風景が続くネイチャートレイルをガイドと共に散策する、ネイチャーウォークツアーも人気があります!





珍しい植物のお話も盛りだくさん!





これらの植物をご存知ですか?興味深いトリビアの連続です!正解はツアーにて☆




このようなトレイルをどんどん進んでいくと、ビーバー池に到着です。水面に写る木々たちが美しいですね。




この少年はカヌーに座って、釣りを楽しんでいました♪ちなみに"grayling"-カワヒメマスがこの池で釣れる主な魚です。


そして、この池には名前通り、ビーバーたちも住んでいて、どんどん領土を拡大しています!!




木の棒や丸太を運んできては水をせき止めて、水の流れを変えたり、水を溢れさせて自分たちの安全な住処を広げていく、ちょっと困った働き者たちです。
この日は彼らが木をひきずったような跡も発見しました!!普段は何気なく通り過ぎてしまいそう。


フェアバンクスからチナ温泉へと続くこの道路もしっかり色づいています。こちらがツアーの最終地点。





アラスカの大自然の中をゆっくりと歩きながら、自然と触れ合う2時間。
心も体も頭も!?リフレッシュできる機会です。
今まで気づかなかった世界への扉をぜひ開いてみてください。



2012年8月23日木曜日

チナ温泉リゾートでブルーベリー摘み!

吐く息が白くなり、チナ温泉リゾートの周りの木々たちも徐々に色づき
着々と秋の訪れを感じる風景になってきました。
夜12時を過ぎるとあたりは真っ暗。
オーロラをより一層引き立ててくれています。

ただ今日本人のお客様をお迎えするシーズンの真っ最中で
リゾート内大変賑わっております!

遊覧飛行やトレイルガイドツアー、アイスミュージアムや乗馬など様々な
アクティビティに参加していただき、大変ご好評頂いております。

アラスカの短い夏秋・・・・
トレイル散策には絶好の季節です。

先日ブルーベリーを摘みにトレイルを散歩してきましたので
ちょこっとご紹介します^^

エンジェルロックに続くリッジトレイルを少し進み
ふと後ろを振り返ってみると、この風景。


いやはや空気がおいしいですねー!

小休憩をはさみブルーベリー探しを再開。
なかなか見つからないもので、ゆっくり注意深くあたりと見てみると・・・・・・



見つけました!
念願のブルーベリー!


野生のブルーベリーって日本にないのご存じでした?
しかも皮はブルーですが、実はなんと、白いのです!

一つ一つ味が違い、自然のものを食べてる感満載です。

写真下に見える赤い実はクランベリー。

これまた甘酸っぱくて美味。


 
大自然、万々歳ですね^^

皆様もチナ温泉リゾートにお越しの際にはぜひトレイル散策がてら
ベリー摘みをしてみてはいかがでしょうか^^