2014年12月28日日曜日

オーロラの撮り方~裏技編~

日本からのチャーター便シーズンが始まりました。
 
やっぱり皆さん気になるのが
 
「今日はオーロラ見れますか?」
 
.
.
.
.
.
.
.
 
 
 
ごめんなさい。
 
わかりません。
 
オーロラの出現は誰にも予測できません。
 
とにかく、寝ないで、信じて、待つ
 
しか、ないのです。
 
 
 
 なので今日は簡単にオーロラ撮影ができる方法をご紹介。
 
あくまで撮れればOKっていうレベルです。
 
デジタル一眼レフカメラを使用ISO1600-6400ぐらいの感度を利用JPEGの最高画質を基本にホワイトバランスをオートに長秒時露光のノイズ低減設定しマニュアルフォーカスレンズを無限大∞に合わせて・・・
 
なんてわからないよー っていう人向けです。
 
「簡単に取れる」のみに重点を置いておりますので出来には目をつぶないといけません。
 
 
【撮影方法】
 
一眼レフデジカメを用意します
 
夜景 + 人物 モードに合わせます
 
撮影します
 
以上です
 
 
 
 これで撮影したものがこちら
 
 



 
 
 
こだわる方には向きません
 
ちゃんと撮りたい人にもおすすめしません
 
 
とにかく簡単です。
 
よろしければお試しください
 
ちなみに「スポーツモード」でも撮ることができました。
 
よろしければお試しください
 
 
 
 
Wiki
 
 

2014年12月24日水曜日

遊覧飛行-サンセットツアー

はじめまして。
 
チナ温泉に来て1ヶ月、まだまだ右も左も前も後ろも・・・ですが、
これから1年間、アラスカやチナ温泉のこと
色々お伝えしていきたいと思います。
 
 
先日お客さんと一緒に遊覧飛行-サンセットツアーに参加してきました。
 
冬は日照時間がぐんと短くなるアラスカ。
 
まだ午後3時なのに周りの暗さに思わず「こんばんは」と言ってしまいます。
 
 
 
今は日の入りが14:30頃なので14:15に出発 
 
機内-先頭左がパイロット
 

チナ国際空港を出発します
 
 
犬舎の犬たちに上空から 「いってきまーす」
 

遠くに夕日が見えてきました
 
 

沈んでゆく太陽
 
 

 
さようなら、また明日。
 
 
 
 
日本では忙しくバタバタと過ぎていく日々に追われ
 
ゆっくり夕日に見惚れるなんてこともなかったもので
 
こんな風に過ごしている自分がなんだか不思議で
 
アラスカにきて本当に良かった
 
そんな風に感じるこの頃です
 
 
 
                                                      wiki
 
 

2014年12月20日土曜日

スノーコーチ オーロラツアー

冬のメインアクティビティーの一つ、スノーコーチ オーロラツアーに参加しました。
スノーコーチとはキャタピラーのついた雪上車のことで、
多少デコボコした道や、急な坂道でも登っていくことが出来る車のことです。

丘の上に行くので視界は360度開けていて、オーロラ観測にはもってこいです。
ヨートと呼ばれる大きなテントもあるので、オーロラが出てくるまでこちらで待機できます。

この日は出発前の9時頃からオーロラが出始めてたので
こりゃ期待できるぞ!!
と思いながらスノーコーチに揺られて丘の上へ。

予想通り活発なオーロラ出現!!

こちらがヨートと言われるテント。70人くらいは入れるほど大きいです。

全ての空を覆い尽くす大きなオーロラ
もちろん天候などにより見えにくいときもあります。今回初参加で見れたのはラッキーでした。

ヨート内では暖かい飲み物もサービスでついてますし、ヒーターもついてます。
ただし、観測は寒い外で行うので、防寒対策はバッチリしてください。
ツアー参加のお客様にはブーツ、パーカーなど無料で貸し出しもしてるので
詳しくはスタッフにお尋ねください。


最後にひとつ・・・
肝心の雪上車の写真を撮り忘れちゃいました。
また機会があればこちらも写真にとって紹介しますね。


08

2014年12月17日水曜日

犬ぞり乗ってみました

前回 『犬ぞり始めました』 とお伝えしましたが、実際に体験してきました。

走りたくて走りたくてたまらない犬たちなので、繋ぐのも大変そうです
それでは出発ー!!
カーブでは全ての犬が見えます
途中で一休み、写真撮影タイム(*場合による)
『犬ぞりが通ります』の看板、アラスカならではですね 
犬が一所懸命走る姿がとてもかわいいです。
フリフリしたお尻がとってもかわいいです。

そりなので座る位置が低く、目線が低いので実際に乗ってみると結構なスピードだな、と感じます。

さらにもうひとつ。特に男性の皆様。
現在、チナのマッシャー(犬ぞりを操る人)は女性3人でございます。
しかも3人とも美人揃いでございます。

ぜひ、アラスカで犬ぞり体験してみてください。



ちなみにこちらのオーロラ写真は、12月15日0:30頃に撮影したものです。
曇り空が続いてたチナでは久しぶりにオーロラらしいオーロラが見えた日です。
雲に邪魔されてましが、それでも空が薄い緑色に見えるほど光は強く
久しぶりのオーロラにまたまた感激してしまいました。

08

2014年12月1日月曜日

犬ぞり始めました

久しぶりの青空です。

犬ぞりまだなの?まだなの?
と、ほとんどのお客様に聞かれてましたが、お待たせいたしました。
 ここ数日少しまとまった雪が降り、本日より犬ぞり始動いたしました!!

と言ってもまだまだ充分な雪ではないので、小さいサイズのそりです。
一人、もしくは小柄な方なら二人用です。

もっと雪が降れば四人用のそりや、スノーノービルも始められます。

でも雪が降るってことは雪雲のおかげでオーロラが見えにくくなる・・・
雪も欲しい、でもオーロラも見たい・・・

わがままですね 笑





樹木さえも雪で覆われ白く見えます。綺麗です。
先週-27℃を経験したので、今日の-6℃を暖かいね、と言ってしまってるあたり
アラスカに慣れてきたな、と感じます。

08


2014年11月18日火曜日

見飽きることのない星空

ここ来てちょうど一年。
そろそろアラスカを離れるにあたり、
星空の美しさに改めて感じ入っています。
 

ここ数日、オーロラが絶好調でしたが、
流れ星もよく見るなと思っていたら、
ちょうどおうし座としし座流星群の時期でもあったのですね。
 
 
アラスカに来てまず初めに、
心奪われたのは星空だったのではないかという気がします。
夜のある冬と秋は寮に帰る道すがら、
いつも空を見上げながら歩いていたように思います。
 
北斗七星(と北極星)はアラスカ州の旗になっています。
 
北斗七星、北極星、オリオン座、カシオペア座と
知っている星は少ないですが、毎夜自分の知っている星たちが
確かに空に昇っていることを確認しては、
何だか安心するような、「今日も変わらずきれいですね」と
言いたくなるようなそんな気持ちになります。

昇り始めたオリオン座とオーロラ
 
圧倒的な数の星と輝き。
東京郊外に住んでいる私にとって、
満天の星空が当たり前とは何と贅沢な環境だったのでしょう。
 
山の上からの星空は格別です。
日本の自宅からは目にすることが難しいたくさんの星雲たち、
夕暮れ時の紫や青に染まり始めた空に輝きだす一番星と
その後少しずつ増えていく様、
明け方の空に最後に消えゆこうとする星、
そのどれもが見飽きることがなく、至福をを感じる時間でした。

空が晴れることを願って、あと数日この贅沢を味わいたいものです。

 
まだまだあまちゃんですが…EY
 

 

                                                  

2014年11月17日月曜日

出ました!!

11月14、15日と二日続けて大きなオーロラが出ました!!

東の方角からからモワモワと動きながら・・・
空全体を覆い尽くしていく
お次は何本ものオーロラ
こんなに多くの筋状のオーロラがキレイに並んでいます

パイの生地のように何層も織り込まれてる

こちらは北西の空

シフォンのベールのように優雅に泳いでいます
 もう落ち着いたかな、と思ったら西の空にまたまた発達したオーロラが!!
黄色い光もしっかりと
『ヒャホーーー!!』
『すごーーーい!!』
『やばーーーーい!!』
と思わず叫ばずにはいられません 笑
あっちも、あ、こっちにも出てるよ、というくらい忙しい夜でした。

一人でしみじみ眺めるのもよし、
仲間と一緒に感動を共有するもよし、
偶然居合わせた他の方ともぜひ興奮を一緒に味わいに来てみてください。

08

2014年11月16日日曜日

これは誰の仕業?

先日、リゾート内にあるビーバー池の上を歩いてきました。
9月末に全面結氷し、そろそろ渡れるかいやまだか…と
頃合いを見計らっていたのですが、ついに実行してきました!
 
 
氷が割れた時の悲劇を思うと始め恐る恐るでしたが、
かなりしっかりした氷が張っていたので、後半は堂々と歩けました。
 
あわよくばビーバーの姿を一目見たいと思い、
ビーバーのおうちのすぐ近くまで行ったのですが、
ひっそりと鳴りをひそめていました。
 

さてさて、本題はここからです。
スキーのあとのようにスーーーと一本の筋が伸びています。
 

二本ではなく、一本なのでスキーでは無理。
じゃあ、ビーバーの尾っぽのあと?
いや、足跡も何もない、ただの一本筋だからそれも違うはず。
横の木の棒は関係ある?
 
何だろう何だろうと思いながら帰宅後、上司に聞いてみると、
上司も始めはかなり考え込んでいましたが、次の写真を見て確信!
 
「ハタネズミ(Vole)だ!!」
 
 
ハタネズミは、ハムスターくらいの大きさのかわいい野ねずみです。
人の家の食べ物を泥棒するので、かわいいだけではないのですが…
でも本当に愛らしい動物です。
 
冬の間、雪の中をもぐって這うように進むそうなのですが、
今はまだ雪が浅く完全には雪洞が掘れず、
このような筋になったのではとないかいうこと。
 
ハタネズミが雪の中を潜っているつもりで、でも隠れきれていないという
ちょっと間抜けな姿を見てみたいものです。
 
まだまだあまちゃんですが…EY
 
 





 

 

 

2014年11月14日金曜日

チナ一押しコーデー

今年の日本の一押しコーデーは全くわかりませんが、チナ温泉のマストアイテムは、防寒具のパーカー、パンツ、バニーブーツの三点セットです。
 
これがあれば、女子力がアップするのかどうかは全くわかりませんが、
暖かいことはお約束します。
 
 
特にこのバニーブーツ。
 
バニーと聞くとうさぎをイメージするかと思いますが、
全くもって違います。
 

 
画像からわかる通り、ごつごつしており、結構重いです。
 
軍人さんが極寒の地で使用する目的で作られているので、防寒はバッチリです。
 
 
1点のみレンタルは15ドルですが、3点セットだと30ドルでお得です。
また、雪上車ツアー、犬ぞり、もしくはスノーモービルに参加の際には無料で貸出ししております。
 
 
今の気温はマイナス20度ですが、これからマイナス35度前後になるアラスカでは、
この三転セットはまさしく、アラスカの三種の神器といえるでしょう。
 
コン太

2014年11月9日日曜日

Money Money Money

今回はお金について少しお話しをさせていただきますね。
 


 
画像左は25セントコイン。通称クォーター。
アメリカで一番流通しているコインです。コインランドリーや
うちの温泉のコイロッカーの使用の際に必要となります。
ただコインランドリーの場合4ドルなので、クォーターが16枚必要になります。
アメリカでは当たり前ですが、日本人だとすごく不便に感じてしまうことが多々あります。
 
カナダでは1ドルや2ドルコインが当たり前なのに、なぜアメリカは・・・
と何度思ったことでしょうか。
 
 
画像右の大きいコインは50セントコイン。通称ハーフダラーです。
このコインはかなりレアです。カフェで勤務していると、レアな2ドル札より
遭遇する確率が少ないのではないかと思ってしまいます。


 
 
こちらはなかなか普及してくれない1ドルコインです。
 
もともとは銀色1種類のみでしたが、大きさがクォーターと一緒のため、
わかりづらいので、新しく金色のコインができました。歴代大統領の顔が刻まれた
コインが毎年4種類ずつ発行されているとのことです。
 
 
政府としては1ドルコインをなんとか普及させたいらしいのですが、
なかなか普及してくれません。
 
普及しない理由は
 
・クォーターが当たり前のため、それに対する不便さをアメリカ人が感じない。
・アメリカはチップ社会のため、コインでもらうと重く、かさばるので大変。
・紙幣に比べ、価値が軽いイメージがする。
・日本のように自動販売機が多いわけではないので、100円、500円硬貨が当たり前の日本人ほど  
 不便さを感じない。
 
 
ただ、1ドルを紙幣からコインにすると、数十億ドルのコスト削減が政府としては
見込めるので、政府としてはなるべくコインを普及させたいとのことです。
(紙幣はコインに比べ耐久年数が圧倒的に少ないため。)
 
 
さて、とりを飾るのは2ドル札です。
 
 
 
 
 
            
 

こちらは独立記念宣言の時のイラストが描かれている2ドル札。
かなりレアらしいですが、カフェでは、最近みかけないなぁって思った頃にひょこりやってきます。
2ドル札を持っていると幸運になったり、逆に不幸になったりするというお話もあります。
また幽霊が描かれているというお話もあります。おもしろいですね。
 
 
コン太
 

2014年11月8日土曜日

腹ぺこさんいらっしゃーい。


夕方6時くらいにご飯を食べて、温泉に入ってオーロラを待っていると、
途中で小腹が空くことはありませんか?
 
オーロラカフェはそんなあなたをお待ちしております。


カフェ内にはピザやハンバーガー、カップヌードルなどの軽食やソフトドリンク、
ラテやココアなどのホットドリンク
そしてアイスなども販売しています。特に温泉に入った後のアイスは格別です。
 

 
カフェは朝7時から、夜中の0時まで営業しております。
カフェ内でオーロラを待ちながら、お友達同士でピザを食べ合うのも楽しいですよ。
 
 
コン太

2014年11月5日水曜日

興奮の夜

11月4日2:30am頃に巨大なオーロラ発生!!
ほぼ満月の月明かりがすごく明るい夜でさえはっきりと見えるほど。




 この上の4枚の写真は7,8秒おきに撮った連続写真なのにこんなにオーロラは形を変えていく。
動き出した、と思うとあっという間に過ぎ去ってしまう。

真上から降り注ぐオーロラ

西と東の端から端までつながる巨大なオーロラ

カメラの設定は変えてないのに、その瞬間のオーロラの光によって紫っぽく写ったりする

オーロラはまるで生き物のように私たちの頭上を駆けて行ってしまう。
その一瞬を逃したくない。

08