2013年7月5日金曜日

チナは花で飾られています


夏はグリーンハウスで育てられた
花たちをチナの至る所で目にすることができます
白い小さな花はBacopaという花です


これらはPetunia
Petuniaには幾つか種類があって
それによって模様が違います
チナで見られるのは
Sun Spun
Sun Catcher
Wave Petunia
他にSmall Trumpetという種類の
Cantabrica


こちらはDahlia


これはAfrican Daisy
グリーンハウスのスタッフが学術名も教えてくれました
Osteospermumというのだそうです



この花々は基本的にはリゾート内を装飾するためのもので
良くお客様に聞かれますが販売は致しておりません
是非滞在中にご覧になって頂きたいです

またChena Hot Springs Road沿いには現在
Fire Weed(ヤナギラン)が咲いています
こちらも奇麗ですよ

チナ植物知ったか博士

2013年7月3日水曜日

Cherry Blossom Ceremony


6月29日
チナでは桜を植樹する式典が開かれました
11時になると続々と式典に参加されるお客様が入って来られます



アクティビトリアム入り口にはパネルが設置され
アメリカにおいて現在桜が植えてある地域や
アメリカでの桜植樹の歴史、
アラスカと日本との関係などが説明されています


式はオーナーであるBernie Karlの挨拶から始まりました



桜の木はMoose Pond脇に植えられました
この地の厳しい寒さに負けずに育ってくれ、
いつか奇麗な桜の花を咲かせてくれるのを祈るばかりです


植樹ののちの鏡開き
アメリカ人の方々には珍しい光景だったかもしれません
酒樽の下にある台は
氷の彫刻師である
Steve BriceとHeather Brice二人に依る作品です
氷の中には桜の枝が入っています


皆様での会食を経て
式典は終了しました
この日のためにいらっしゃって下さいましたお客様
大変有り難うございました