2015年5月27日水曜日

真夜中の夕焼け

夏至に向けだんだんと日が長くなってます
 
 
午後11時40分に撮った夕焼けがこちら
 


 
そして真夜中12時ちょうどに撮った写真がこちら
 
 
まだまだこんなに明るい
おかげで時間の感覚が鈍ってしまいます
 
ずっと明るいので
オーロラがそこにあるんだろうけど
見えない・・・
 
暗闇とオーロラが恋しいです
 
08

2015年5月8日金曜日

バーチウォーター

 
雪もほぼ解け、凍った川も流れを取り戻し、新芽がチラチラ出始める4月下旬から2週間ほど
白樺の木も一気に地中から水分を吸収し始めます
 
この時期にだけ取れるBIRCH WATER(白樺水)
をとってみました
 
白樺の木の表面2㎝くらいまで穴をあけ、ストローのような器具を差し込みます
 器具を差し込んだ瞬間からすでに白樺水がポタポタと

その先に白樺水を貯められる容器を設置

このまま一晩、二晩放置
 
 
ある程度たまった白樺水を冷やして飲んでみました
 
ん・・・うん・・・
 
なんだか期待しすぎてしまってたようで
ほんのりかすかに甘い、かな、なんかちょっと臭う、かな
 
な感じで、おいしい‼ とは程遠かったです(笑)
 
 
 
さらに、その白樺水を煮詰めてバーチシロップも作ってみました
 
二日かけてこの容器八分目ほどまで貯まりました
それを煮詰め煮詰め十時間・・・
 
無色透明の液体がトロッとした茶色のシロップになりました
 
およそ3リットルの白樺水からできたのはわずかに30ミリリットル
煮詰めてる間も部屋はかすかに甘いいい匂い
なぜかお醤油のようなかすかな匂いもしてましたが(笑)
 
出来たバーチシロップは
パンケーキにかけたい、じゃなく、お餅につけて食べたい
ような、香ばしいみたらしだれのような味でした
 
でもせっかくなのでカフェラテに入れてバーチシロップラテを作ってもらって飲んでみました
キャラメルラテのようなんだけど、ちょっと渋み、深みのある、
大人のキャラメルラテ
って感じですかね
 
紅茶にも合いそうな感じです
 
 
この時期だけにとれるバーチウォーター
 
試してみた良かったです
 
08

2015年5月3日日曜日

THE SAMURAI MUSHER JUJIRO WADA

和田 重次郎
北米、アラスカ、カナダにて活躍したMUSHER(犬ぞり使い)
トレイル開拓や金鉱発掘などでも活躍
エスキモーの村のリーダーになるなど、キング和田とも呼ばれた
 
 
彼の生涯を描いたミュージカルを、彼の故郷の演劇一座の方々がアラスカで公演するとのことで
フェアバンクスを抜け出しアンカレッジまで行ってきました
 
公演は日本語ででしたが、舞台横に英語での説明や、セリフなども
表示できるようになっていて、日本語がわからない方にも理解できるようになってました
 
相撲、着物、神輿など、日本の文化の紹介なども含めて
アメリカ人の笑いも誘い、感動させる場面もあり、
公演はとても楽しいものでした
 
 
彼が実際に活躍したここ、アラスカで公演するということにとても意味がある
 
この舞台を観れたことを嬉しく思います
 
 
 
 


この写真はアンカレッジからフェアバンクスへ帰る飛行機の中から撮影した
北米最高峰 マッキンリー山(中央)
エルドリッジ氷河(手前の白い帯状)
 
フェアバンクスから向かう時は雲がかなりあり、山頂しか見えなかったですが
帰りの際はこんなにもはっきりと‼
 
アンカレッジ滞在20時間くらいの弾丸一泊旅行でしたが
ショッピングもしたし(笑)、おいしいもの食べたし、
充実した旅行でした
 
08