2013年12月26日木曜日

遊覧飛行~Sunset Tour~



空気の澄み渡る午後のひと時、遊覧飛行に参加してきました。

あっという間に太陽は沈んでいきました。
その輝かしいこと!
 
その余韻で、空は魔法にかかったように。
オレンジ・ピンク・紫・水色・白・・・グラデーションの美しいこと。 
 
 
そして、アラスカの大地の広いこと!
どこまでもどもこまでも果てしなく続いています。
これは飛行機に乗って、上から眺めないことにはなかなか実感できないことです。
  


アラスカ山脈、北米大陸最高峰デナリ(=マッキンリー山 6,168m)も見えました。
遠くからでも大きいことがよくわかります。
(写真には撮れませんでしたが・・・)

また、真下をよ~く見ると、キャビンが!
こんなところに建物があると思うと、不思議いや、本当にすごいですよね。

 
 
 約30分のフライトですが、素晴らしい景色を堪能することができます。
圧倒的な世界です。
 
 
 
まだまだあまちゃんですが・・・EY
 
 
 




2013年12月25日水曜日

 
クリスマスの夜空に
オーロラが舞いました。
 
 
22時ごろから現れたオーロラはその姿を消すことなく、
度々活動的になり、明け方の5時半ごろまで
ユラユラと空を覆っていました。

今チナ温泉では雪上車で山の頂上へ登り、
オーロラを観賞するツアーが行われています。
漆黒の頂上から見るオーロラは地上のそれよりも色鮮やかで、
パノラマの世界で楽しめます。
 
(左にあるのが暖をとるテント、右が雪上車)
 
オーロラはとても気まぐれです。
連夜見れることもあれば、
1週間見れないこともしばしば。
オーロラが見れず、
後ろ髪を引かれる思いでここを去るお客様を
何度も見送ってきました。
せめてこのブログでオーロラの情報を伝えていければと思います。

This night was a Christmas magic.

                                                                                                             S-Life
 

 

 

 

 

2013年12月21日土曜日

冬至を迎えましたね(^^)/


12月22日は冬至ですね。
日本ではゆず湯に入ったり、カボチャを食べるという風習がありますが、
こちらでは特に何もないようです。
 
が、この日を境に日照時間が延び、春へ向かっていくと思うとわくわくします。
 
というのも、チェナ温泉は周りを山々に囲まれているため、
この時期太陽を直接見ることができません。
 
私がここへやってきた11月後半も見えませんした。
遠くの山が染まっているのが見えるだけ。
それはそれで、美しく心洗われる景色なのですが・・・、
 
ネイチャートレイル沿いからの景色
 
 
フェアバンクスで太陽を見れたときは、感動ものでした。
太陽の暖かさ、力強さを改めて実感。

フェアバンクスの町から見た太陽


チェナで太陽が見られる日が待ち遠しいです。
 
まだまだあまちゃんですが・・・EY


2013年12月13日金曜日

冬のアクティビティ⁻番外編⁻

今日は少しいつもと違うアクテビティをご紹介します。
 
 
先日チナ温泉内にある、チャーリードームトレイルというトレイルに少しだけ散歩してきました。
 
チャーリードームトレイルとは冬のアクティビティの1つにある、オーロラ観測の為雪上車で山のふもとまで登るときに使われるトレイルです。
雪上車ですと30分ほど、徒歩ですと約2時間ほどかかります。。(笑)
この季節、徒歩では行かないでください。(笑)
 
 
私も30分だけの散歩にし、1つの坂道のみ登ることにしました。
 
目的はこれです。
 
 
実はこれ、そりなんです。(笑)
黒い部分を持ち手にし、座布団感覚で座りあとは滑るのみです。
 
 
思った以上に坂道です。
 
感想は
実は数日前の異常気象で暖かくなって雪が溶け、更にその上に雪が降り、
またそこを雪上車が登り、雪上車のタイヤの跡で雪が固まり
ガタガタでした。(笑)
なので想像以上に滑ることが出来ず不発に終わりました。。。(笑)
 
 
分かり辛いかとは思いますがガタガタ道です。
 
結局、途中あきらめ歩いて帰ってきました。
次、リベンジしたいと思います!!
 
そして帰宅し、そりの後ろ見てみると。。。
 
思いっきり破れてました。(笑)
せっかくの譲り受けたもの台無しにしちゃいました。(笑)
 
そりの貸し出しはアクティビティセンターでは行っていないのですが、
もし機会があればスーパーなどで購入し楽しんでみてはいかがでしょうか??
 
△▲C/S▲△
 


2013年12月12日木曜日

犬ぞりに初挑戦

先日、日本ではめったにできない犬ぞりを初体験しました。



15匹の犬たちが寒い中、大人3人が乗っているそりを一生懸命引っ張ってくれました。
乗る前は、犬ぞりはそんなにスピードは出ないと思っていたのですが、意外や意外!!かなりのスピードが出て、ちょっとしたジェットコースターに乗っている気分です。距離は2マイル(3.2km程)、時間にして20分程です。

走り終わった犬たちは、大変満足気した表情をしていました。

犬ぞりツアーに参加すると、100匹近くいる犬たちを見ることもでき、大変癒されます。

参加する場合は暖かい恰好で参加されることをお勧めします。ジャケットやスノーパンツやブーツなど、アクティビティーセンターで無料貸出しも行っています。(無料貸し出しはアクティビティー参加者のみ。)

                                          コン太

2013年12月9日月曜日

☆クリスマスシーズン到来☆

12月に入り、今年も残すところ1ヶ月を切りました・・・
が、その前のビックイベント!
クリスマス‼ 
チナ温泉もクリスマスバージョンに様変わり。
 
ムースロッジ入口のツリー
 
日本はハローウィーンが終わると、街中クリスマス一色という感じですが、
アメリカではThanks giving Day(感謝祭:11月の第4木曜日に祝われるアメリカの祝日)が終わってから。

期間は短いですが、こちらの人々のクリスマスへの意気込みはすごいです。
チナ温泉でもスタッフ総出でクリスマスの飾りつけを行いました。

外のイルミネーション
 
 
色使いや雰囲気も日本とは何とな~く違い、面白いです。
  
 
フロント入口
 
冬は夜が長いため暗くなりがちですが、
このイルミネーションたちを見ているとワクワク楽しい気持ちになります!!
 
みなさんも、楽しいクリスマスシーズンをお過ごしくださいね。
 
 
まだまだあまちゃんですが・・・EY
 
 

2013年12月4日水曜日

ビーバー村~番外編~

チナ温泉の数あるアクティビティの中で、通年行われているのがアイスミュージアムと遊覧飛行です。その中でも特に人気があるのが、北極圏を超えビーバー村へ着陸し、村の中をツアーガイド付きで周るツアーです。ビーバー村は先日、他のスタッフが書いたブログより説明があったかと思いますが、新田次郎著書「アラスカ物語」の舞台ともいえる村です。
 
人口約70人の村で、今でも狩猟などで生活を賄っている村です。
村については先日紹介があったので省略させて頂くのですが、今日はその村にあいさんという日本の女性が暮らしていらっしゃいます。あいさんが手作りで作っている伝統のビーズワークを紹介します。鞄、キーホルダー、ピアス、手袋などあいさんの作品は全て素晴らしいものです。
全て購入可能で、先日私も手袋を購入しました。




 
写真では分かり辛いのですが、真ん中の花柄の部分は一つずつビーズを使用して縫ってあり、非常に綺麗です。手首の部分はビーバーの毛を付けて頂きました。ビーバー以外にも他に可能な毛皮があるそうなので、あいさんに聞いてみてください。
中にもウールが施されていて、付けてみるとすごく暖かいです。
たくさん付ける機会を設けたいのですが、汚れるのが嫌なので、仕事ではなくお出かけ用の時に使用したいと思います。
あいさんのビーズワークに興味ある方はツアーへ参加し直接あいさんに聞いて頂くのもありですし、ホームページを通して聞いて頂いて構いません。
ツアーに参加し、ビーバー村へ行くと実際にあいさんの作品を見ることが出来ます。
皆さんも是非伝統のビーズワーク購入してみてはいかがでしょうか??
 
あいさんのホームページ

2013年12月2日月曜日

 

 
ここ3日間、-30度の気温が続いています。
 
 
 
よく冷えた日の朝焼けはとてもきれいです。
優しいピンク色の空に、
白い山がとても映えます。
 
一昨日、元気なオーロラが姿を現しました。
オーロラは8時半から夜中12時まで
活発に動いていたということですが、
私は眠気に負け、
見逃すヘマをしてしまいました。
目覚めて見上げた空には、
下火のようなオーロラが漂っていました。
 
オーロラ観測は寝たら負けです。
翌朝、人から写真を見せてもらい、
知る口惜しさといったらないです。
辛抱、辛抱です。
                                                          S-Life

 

 

2013年11月27日水曜日

温泉バンザイ\(^o^)/


ここには大きな大きな岩風呂があります




温泉好きの私は、ほぼ毎日この温泉に浸かっています

日本の温泉と違って
                                                  ・  水着を着て入る
                                                  ・ 下には砂利が敷き詰められている
                                                  ・ 深いので、座って入ることができない

と、戸惑いもあるかもしれないですが・・・、
でもでも、本当に気持ちがよいです(^^♪

朝8時~9時頃に入り、空が明けていくのを眺めるもよし
夜星空を眺めながら入るもよし
そして、温泉に入りながらオーロラが見えるなんてことも!!
(まだ私は経験がありませんが・・・)

周りの景色も山々に囲まれていてきれいです

また、髪の毛の凍り具合でそのときの寒さを図れるのも楽しみの一つ!
-30度近くのときは、あっという間にシャキン!と
-15度くらいのときは徐々に徐々に柔らかめに

ぜひ、みなさんもチナスタイルの温泉をお楽しみください!!


温泉入口



まだまだあまちゃんですが・・・EY

2013年11月25日月曜日

まったくの別世界

住宅街に囲まれた東京の郊外から一面真っ白な世界へ
落葉樹の美しかった国から針葉樹の世界へ
そして、-35℃にもなる世界

見るもの、聞こえるもの(ここは、本当に静か!)、感じること、
すべてが別世界



枝に雪をつけた木々と空のコントラストが本当に美しい






リゾート内を散歩していると、動物の足跡がちょこちょこ
(ムースかな?キツネかな?)



でも、30分で寒さの限界!体の芯から冷えてきます



慣れないこと、覚えなきゃいけないことがたくさんだけど、
遊びにいらしたお客さんをサポートできるように
そしてここに楽しい報告を載せられるようにしていきたいです(^^)/





まだまだあまちゃんですが・・・EY




2013年11月23日土曜日

 
 
汽車?
  

いいえ、これは汽車から吹き上がる
煙ではありません。
建物の煙突から上がる煙です。 
 
今日の気温は-30度。
フェアバンクスの町は歩行者が気の毒に思えるくらい
冷え込んでいました。
 
-30度くらいになると煙は
まっすぐ空に昇らず横に流れます。
そして、
-40度ともなると、空にも昇らず
町の中に停滞します。
 
 
煙の昇る高さで気温が分かります。
いわゆる、自然のバロメーター。
 
-40度の時は町で空気を吸いたくないですね。
 
                                                              S-Life
 
 

2013年11月20日水曜日

アクティビティセンター・オーロラカフェ

本日は私たち日本人スタッフが働くアクティビティセンター・オーロラカフェについてご紹介します。まずはアクテビティセンターのカウンターの写真から。。。。



こちらがカウンターです。ここで全てのアクティビティの予約を承っています。
予約以外にも色々質問など困ったこと等あればスタッフに聞いて頂いて構いません。
答えれる範囲で答えます。(笑)
アクティビティセンターは現在24時間空いていますので、深夜オーロラを待機する場所に利用することも可能です‼‼


カウンターの反対側にはレンタルの防寒具、スノーシュー(カンジキ)、クロスカントリースキー等の貸し出しも行っています。
他にもヘアーサロンもございますので、アラスカで気分転換にヘアーチェンジしたい‼‼という方は是非ご利用ください。

続いてはカフェです‼‼
 
カフェには暖かいコーヒー、水、ジュース、お菓子、アイスクリーム、ピザ、ラーメン、やきそば等販売しています。オーロラを待機するのに小腹が空いた‼‼っていうときに明日の朝ごはんに‼‼ちょっとしたおやつに。。。色々な場面で利用してください。先日スタッフがハーゲンダッツのアイスクリームを紹介したかと思いますが、そちらもこのカフェで販売していますので是非‼‼
 
ソファ、椅子、テーブルも御座いますので、くつろいでいただけるかと思います。。
簡単ですが以上です。

営業時間は、アクテビティセンターが朝の9時から夜の9時まで、カフェが朝の7時から夜中の12時まで、来月末より繁忙期が始まり、その時期はカフェは夜中の2時まで‼‼空いています。

追記。。 本日チナ温泉⁻30度に達しました‼‼恐るべしです‼‼

2013年11月8日金曜日

冬のアクティビティー

チナにだいぶ雪が積もってきました。
今年は若干例年より温かく、遅く雪が降ったため心配でしたが、先日から降り続いた雪と、気温が一気に下がったため、雪もだいぶ積もり、いろんな冬のアクティビティーがそろそろできそうです。
 
そして今年初めて、スタッフと一緒にクロスカントリーを楽しみました。
運動量は半端ないくらい疲れます、がとてもいい全身運動です。
外はマイナス15-20℃くらいですが、体はかなり温まります。
 
しかし髪の毛はかなり凍ります。(自分の息の蒸気により)
 
クロカンの様子です。
 
そして日の入りも随分早くなってきました。
朝は八時半から徐々に明るくなり始め、夜は四時半にはずいぶん暗くなります。
毎日10分くらいの速さで日が短くなっていきます。
ということで、今月の終わりには太陽をチナから見ることはできません。
(山に囲まれているため、太陽が見えない)
下の写真はきれいなサンセットで左側が若干ピンクくなっています。

 
下の写真はヨートです。
12月末から始まる雪上車のツアー。
ヨートというこちらの小屋でオーロラを待ちます。
待機場所ですね。
中にはヌードルや暖かい飲み物などそろっていますのでご安心ください。
(食べ放題)笑

 
ちなみにこちらが女性用、男性用と別れているアウトハウスです。
トイレはもちろん外になりますが、ちゃんとヒーターを付けるので暖かくなっております。
ご安心ください。

 
雪上車のツアーでは360度見渡すことができ、オーロラが山のふもとに出ていても、
見ることができます。
雪景色はとてもきれいですね!
これからの季節、気温は下がりますが、それもアラスカの楽しみ方の一つ!
ただ、アラスカは日本と違ってドライなため、湿気もゼロであったりします。
気温のわりに、温かく感じるかと思います。
ただし、長時間外にいると冷えます。
 
体が冷えたとき、上着を一度脱いで暖かい空気をまず服の間に入れてあげましょう。
雪上車のツアーでもそうですが、一度上着を脱いで温かい空気を中に入れてあげることが、
体温を下げない秘訣です。
また、オーロラを待機しているとき、手袋をしていても手が冷えますよね。
そんなときは思いっきり全力で腕をぐるぐると回しましょう。
とっても効果があり、血のめぐりがよくなります。
足先が冷えたとき、同じように足を前後に動かしましょう。
そして気長にオーロラを待ちましょう☆
 
RINA
 

2013年11月7日木曜日

 
チナ温泉は夜はもう-20度の世界です。
(湿度はなんと 0%!)
 
昨夜は8:30pmに早々とオーロラが現れると、
少し休憩をはさみ、
12:30amに再び夜空を舞い始めました。
 
 
通常オーロラは北の空より現れ、
徐々にその範囲を広げていきますが、
この日は、北から南、
そして東へ西へ、夜空いっぱいに広がりました。

 
-20度になると防寒対策は必須。
オーロラ鑑賞の際は、くまなく身体を包み、
贅沢な夜のひと時をお楽しみください。
 
                                                                 S-Life

2013年10月30日水曜日

 
およそ1ヶ月ぶりに、元気なオーロラが夜空を舞いました。
 
 
オーロラは頭上でユラユラと揺れたかと思うと、
一気に空いっぱいに広がり、
大地を明るく照らしました。
 
 
あまりに生き生きと動き回るその様子に
不気味さすら感じました。
 
活発なオーロラは続いて現れるといいます。
今夜も夜空から目が離せません。
 
                    S-Life

2013年10月20日日曜日

 
ユーコン川より昇る朝日は空を神々しく染めていました。
 
 
今回、一度ツアーで訪れた『ビーバー村』を、
より深く知りたいと思い、2日間滞在してきました。
 
ビーバー村はおよそ100年前、絶滅の恐れのあった
北極海沿岸に住むエスキモーを救済する為
安田恭輔という日本人が彼らと移住し
築いた村です。
 
この村では今でもインディアンの伝統が生きています。
狩猟にはATVという小形の四輪駆動車に乗って出掛けるのですが、
雪の上に残されたクマやオオカミ、ムースなどの
足跡をたどって森の中へと入っていきます。
11歳の少年がこともなく鳥を撃ち落とす姿は衝撃的でした。
 
ここでは村の伝統を大人が子供に
伝える場面がよく見受けられました。
狩りや、隣町へ用事で出かける時は、学校の授業より優先されます。
また現地の言葉を普及させる為に、
学校以外にも、インターネットを通じて行われます。
 
私がお世話になった家庭では今、一か月前に狩った
ムースの毛皮が干されています。

 
これは革製品として売りに出されるものですが、
乾くまでは、その匂いは強烈です。
学校の野外活動の一環として見学に来た子供たちは
その匂いにたまらず顔をそむけますが、
大人たちが「これが伝統だ」と諭すのです。
 

 この村にはアイさんという、インディアンの暮らしに
憧れやってきた日本人女性が住んでいます。
インディアンの夫を持ち、家事、狩猟、裁縫など幅広くこなし、
この村にしっかり根付いています。
 
滞在中、アイさんのように自分はここで
暮らすという選択ができるだろうかと
何度も考えることがありました。
いくら自然や文化が好きであったとしても
その選択はとても難しい。
好きでここに飛び込んだとはいえ
アイさんの覚悟は計り知れません。
 
皆さんも是非、チナ温泉を訪れた際は
今なお息づくインディアンの伝統に触れに、
またそこに暮らすアイさんに会いに
ビーバー村を訪れてみてください。

                                                               S-Life


2013年10月19日土曜日

な・・・なんと‼❓❓

先日、ビーバー村へ遊びに行くためにスタッフと共に、知人の男性に町まで送って頂いている道中でなんと。。。。。奇跡が起きました‼‼‼‼


 
 



Chena Road35Mile付近にて狼を発見‼‼‼

車を止めて様子を伺っていました・・・

まったく逃げる様子もなくむしろ、写真撮影にお付き合いしてくれているかのようでした。



その後、知人男性の娘さん(小学2年生)が、犬の遠吠えの鳴きまねを行ってみると・・・

写真の通り遠吠えし返してくれました‼‼‼‼

その後、私(25歳)が、鳴きまねしてみると返してくれませんでした。(笑)

娘さんは100発百中です‼‼素晴らしい‼‼‼‼

そうこうしているうちに、林の中へ消えていきました・・・・

知人男性も何年もアラスカにいて、狼を見たのは数回だそうで、本当に奇跡でした‼‼

狼だけでなく、いろんな動物がチナ温泉にいらっしゃるChena Roadの道中では見れる可能性があります‼‼それも、旅の楽しみとしてぜひチナ温泉にいらしてください・・・

 
 
Chena Roadからの朝日です・・・
 
追記・・・この日はアラスカの著名人の方にもたくさん会った何とも素敵な一日でした。