2016年11月22日火曜日

雪山に沈む夕日を求めて


チナ温泉の暴れん坊、オフロードマシンのツアーに参加してきました。
6人乗りバギーで荒々しく山を登っていく豪快なツアーです。

最近チナ温泉では、極夜の影響で太陽を見ることが出来なくなりました。
チナ温泉を囲む山々が太陽に照らされて明るくなってはいるのですが、下からでは太陽そのものは峰に隠れてしまって見ることが出来ません。
10月下旬から11月初めにかけて、正午でも山の峰すれすれにある太陽を見ながら、「ああ、もうすぐ太陽が見えなくなるんだな。」としみじみ感じていましたが、ついにその時が来てしまいました。

太陽が見えることが当たり前だと思っていた時は、
これほどまでに太陽の光に当たりたいと思ったことはありませんでしたが、
このツアーでどうしても太陽が見たいという衝動に駆られてしまいました。

山を登るにつれて視界は明るくなっていき、
雪がオレンジ色に染まるのを見たときにはもう、車内は大盛り上がりで全員で夕日を追いかけていました。
そのオフロードマシンの夕日に向かっていく走りは、野性的とも言えるほど力強いものでした。
夕日が一番よく見える場所で下車して、記念撮影をしました。そこからは、天気が良ければマッキンリー山を連ねるアラスカ山脈も望むことができます。ここでは太陽を手のひらに乗せて転がすも、つまむも、持ち上げるも何でも有りです。
夕日が沈んだ後も、夕焼け空にうっとりしながら山を登っていきました。今度は、空中散歩をしているかのような優雅な時間が訪れました。こんなに美しい夕焼け空を今までの人生で見たことがあるか、思い出すことができません。



現在、オフロードマシンの夕日を見るツアーは、午後3時の出発になっています。大変人気なのでご予約はお早めにお願い致します。また、午後3時の回が満席になってしまった場合や御都合にそぐわない場合は、ほかの時間も承っています。本日午前11時出発のツアーに参加された方は、太陽の低さに大変驚いていらっしゃいました。アラスカの冬の太陽を見に行くオフロードツアー、おすすめです。SY
オフロードマシンとガイドのハビヤさん


モニュメントクリークの散歩

チナ温泉には歩きやすい平坦なトレイル、お散歩コースが二つあります。
1つは前回のブログで紹介したネイチャートレイルで、
もうひとつがこのモニュメントクリークです。

全長約4キロメートルで、ネイチャートレイルよりも距離が長いので、ネイチャートレイルでは物足りなかった人におすすめです。このトレイルも小川の水が凍っているので、川を渡って近道することもできます。しかし、「近道するなんて勿体無い!」と思ってしまうほど先の景色を見たくなるトレイルです。
上の写真のような、まだ誰も足を踏み入れていない滑らかな雪に覆われた小川を眺めたり、ちょこんと雪の帽子を被った小さな植物を鑑賞したり…
川に降りて歩くと視点が変わりより広く見渡すことができました。
楽しみ方は色々あります。
落とし物でしょうか。手袋が木の枝に掛けてあって、まるでハイタッチを求められているようでした。
手袋も木と一緒に凍っていて一体化しているのが面白かったです。SY

2016年11月20日日曜日

ビーバー池をおさんぽ

秋のネイチャーウォークや、犬ぞりに利用されるネイチャートレイル。
一周約30分ほどで歩ける距離なのですが、冬にお散歩をしようとすると寒さで途中で帰りたくなります。。。もちろん防寒具をしっかりと身につければ何てこと無いのですが、つい、ふらっと軽装で行くと、後悔するのです。笑

そう、私はいつも後悔するのです。笑

そんな時、ビーバー池の周りをぐるっと回る正規ルートではなくて、凍ったビーバー池の上を歩くというショートカットバージョンでお散歩します。

池の上を歩くなんて、冬ならではのコースですね。
初めて行く方だとどこが池なのか分からないかもしれませんが、ネイチャートレイルを歩いていて大雪原が見えたら、それが池です。

↓これが池です。



もうこの季節は気温が低いので氷が割れて池に落ちる・・・なんて事はほぼ無いと思うのですが、雪が積もった氷の上ではどこが氷が薄いかなどが分かりづらいので、メキメキっと音がしたら速やかに逃げてくださいね。

もし池に落ちて凍えた場合は、ぜひ温泉へ・・・笑


AT



2016年11月18日金曜日

スーパームーンはいずこへ・・・

11/14はスーパームーンでしたね!

私もチナでスーパームーンを写真に収めようと月の出の時間前から三脚を立ててズームレンズ装着で待ち構えていたのですが・・・

残念ながら14日のチナの空は分厚い雲に覆われていてスーパームーンを拝むことができませんでした・・・涙


13日までは連日快晴で大きくなりつつある月が見れていたので、よーし!この調子で14日も!!と思っていたのですが、まさかの、まさかの曇り。。。

そしてそれから3日連続の曇り。。。
昨日やっと晴れたのですが、スーパームーンの名残なしでした。

こんなことなら13日に撮っておけば良かったと後悔です。
悔やんでも悔やみきれないです。。。

アラスカに来てつくづく思いますが、自然って本当に読めないですね。。。笑


今朝の月は(大きくはないけれど)きれいでした♪

AT

2016年11月17日木曜日

謎の氷

雪原(?)にいきなり現れた謎の氷の柱。

土を押し上げて地中から出てきたようです。



なぜ?どうして?こんなところに氷が???


5mほど離れたところに川が流れています。

おそらく地中に温泉水が流れるパイプがあります。

どこからか水が漏れたんでしょうか??


それにしても面白いです。

土を盛り上げて出てくるなんて、きのこみたいですね♪



AT

2016年11月16日水曜日

リスに注意

冬の間、外に食べ物を置いておくと冷凍庫代わりになります。

ただ・・・

リスに注意です!!!!!


カフェで売っているハーゲンダッツは少々大きなサイズなので、
一度に食べきれず、
ちょっと冷やしておいといて後で食べよう〜♪
と思っているとこういう風になるのでお気をつけください。笑

私、これ2度ほどやられました・・・。

今回は前回の教訓を生かして木で囲っておいたのですが、
その木をも避けて中まで入ってきました。




あぁ、私のハーゲンダッツ・・・。


AT

『スーパームーン』前日の雪上車ツアー

 雪上車のツアーに参加してきました。このツアーは、高さ400メートル地点まで丘を登り、ヤートという大きな円形のテントで暖をとりながら山頂に4時間滞在します。山頂ではオーロラが出てくるのを待ったり、星空や月を眺めたりします。
月に向かって丘を登る雪上車:2号車助手席からの撮影
 この日はスーパームーンの前日といえども月が大変明るくて、ドライバーがヘッドライトを消してしまっても大丈夫だろうと豪語するほどでした。
雪上車と月

 山頂に着いたらまずはガイド総動員でヤートを暖めます。薪ストーブから火が噴き出している、こんな光景を見ることは都会の生活ではなかなか味わえないものではないでしょうか。
 寒い中でのオーロラ・夜空鑑賞は、その美しさに見とれているうちに体が冷えてしまっていることがあります。そんな時にありがたいのがこのセクション『ネイトのラーメン屋さん』です。ラーメンと呼べるものはカップラーメンしか置いていないのに冗談でラーメン屋さんだと言っています。
このツアーには、ホットチョコレート・紅茶・コーヒー・アップルサイダーなどの温かい飲み物と、カップヌードル・オートミールなどの軽食が含まれています。いくら召し上がっても追加料金は発生しないのでたくさん食べて飲んで体を温めたいです。
この日は月の光が強く空全体も曇っていたため、オーロラはなかなか出てきませんでしたが、辛抱強く待っていたら少し見ることができました。その時は星と月とオーロラを同時に見ることができました。オーロラ観測にはゆったりと待つ気持ちが必要だと感じました。SY

夕方のスケートリンク

 11月12日にアイススケートをしました。こちらが温泉の隣にあるアイススケート場です。
通常の満月よりも明るい『スーパームーン』の二日前ということもあり、暗くなってからも十分に辺りを見回すことができました。この暗さで午後6時です。本日11月16日の日没時間は15時半で、どんどん日が短くなってきています。
しだれ桜のように咲いた雪の花のライトアップ

アラスカの冬の楽しみ『アイススケート』
 自然に凍った池がスケート場になっています。この池は夏によくムースが出没するため、ムース池とも呼ばれています。スタッフが定期的に整備をしていますが、同じ池で夏にはムースが水浴びしていたことを思い浮かべると、少しゾクッとします。しかし一度飛び出せば、広々とした野外スケートリンクです。雪で真っ白のチナ温泉を眺めながらスケートを楽しむことができます。
SY

2016年11月15日火曜日

お散歩日和

チナ温泉では天気の良い日が続いています。
せっかくなので、気持ちの良い朝のうちに散歩をしてきました。

散歩の途中で、ムースナゲット発見しました。
最近ムースを見ていないと思っていましたが、近くにいるんですね(笑)






その後は人がまだあまり踏んでない雪道をざくざく進み、パウダースノーの感覚を存分に楽しんだり、綺麗な川を見て癒されたりしました。









温泉の裏の方は、こんなに素敵な景色になりましたよ。







昨日のチナは少し雪が降りました。また、今日も午後から雪の予報です。
ますます綺麗な景色になることでしょう!

チナ温泉にお越しの際は防寒対策をしっかりした上で、景色を堪能してみてくださいね。

ET

2016年11月9日水曜日

キツネと再会

 昨日いい夢を見させてくれたキツネさんにまた出会うことができました。

 今回は、なんと家の前まで来てくれました。
昨日と同じように「ササササッ」と進んでは止まっての要領でお互い警戒し合いながら、
距離を縮めつつ、撮影をさせてもらいました。
家の前にいた、といっても私の帰りを待ってくれていたのではありません。ゴミ箱をあさっていました。
雪が積もってきて山に食糧がなくなったためチナ温泉に下りてきてしまったのでしょう。もしかしたら、これから他にもお腹を空かせた動物たちが、チナ温泉にやってくることがあるかもしれません。近づきすぎには注意をしなくてはなりませんが、このような可愛らしい訪問者は大歓迎です。悪さをしないかぎりは優しく見守ってあげたいです。SY

2016年11月8日火曜日

チナ温泉にキツネ出現

本日、午前1時頃に温泉付近にキツネが現れました。
初めは遠目で、「何かしらの小動物がいるな。」ということを確認しましたが、
すぐにキツネだということはわかりませんでした。まさか今日キツネを見るとは思わなかったので心の準備が出来ていなかったのか、今までの経験則から犬ではないかと勘違いしてしまいました。しかし、チナ温泉で放し飼いをしている犬は見たことがないし、犬ではないなら一体何なのか気になり、興味津々で静かに見ていたら、そちらのほうから近寄ってきました。「ササササッ」と小走りでやってきたときにその立派な尻尾をみてキツネだとわかりました。
キツネは「ササササッ」と一定区間進んだあとに、少し止まりこちらを眺めます。そしてまた「ササササッ」と進みこちらを一瞥します。こちらに気があるのかなあと思い期待していましたが、その繰り返しをしたあとにはもうこちらに興味がなくなったように、でんぐり返しをしながら雪の上を駆けて遊んでいます。その光景に癒されながら夢心地で見ていると、また「ササササッ」と進んだり止まったりを繰り返しながら暗闇のなかに消えてしまいました。

このような非日常的なことがあると、まるで夢の中にいるような気持ちになり、無心でキツネを追いかけてしまうのですが、暗闇の中に消えてしまったとたんに、我に帰るというか寒さが凍みるというか、夢から現実に突き放されたような不思議な気持ちになります。

また、ムースもまだまだ出てきているそうです。
特に大きなムースがここ数日続けて出ているそうで、暗くなってからの歩行は注意が必要です。懐中電灯は持ち歩きたいです。チナ温泉に住んでいる夫婦の奥さんから旦那さんに「帰りはムースに気をつけて。」という電話があったそうです。チナ温泉ならではの会話ですね。

雪の上を駆けるキツネはとても愛嬌がありました。
残念ながら写真は撮れなかったのですが、代わりに同じように雪の上で生活するチナ温泉の動物の写真を載せます。SY

2016年11月7日月曜日

雪上車ツアーで山の頂上へ

昨日は雪上車ツアーに同行し、山の頂上へオーロラを見に行きました。

天気予報もまあまあ良く、オーロラ予報はレベル3(普通レベル)でした。
私の短いアラスカ滞在中の経験から、今日はオーロラが見えると判断し、ツアーに参加しました。(正直オーロラが見えない日のほうが稀なんですけどね。笑)。

いつでも参加出来る環境に居ながら、夜中のツアーということで、「明日も仕事だから・・・」「今日は疲れたから・・・」とオーロラを蔑ろにしていた最近の私。雪上車ツアーもとっても久しぶりの参戦でした。でも、、、今回参加してやっぱりこのツアー良い!!!と確信したのでした。その理由は下の写真を見ていただければお分かり頂けると思います。

綺麗なんです!!!!!!

自然が綺麗なんです!!!!!!!笑


オーロラは勿論のこと、星空もため息が出るほど綺麗でした。

チナリゾート内でもオーロラと星空はいつでも見ることが出来ます。しかし、30分ほど山を登っただけで明かりもグンと少なくなり、星の見える数は倍以上に感じられました。オーロラを見るにも、周りに視界を遮る山や建物が無い為、360度何処に出ても全体を見渡すことが出来ます。これがリゾート内だと、建物や山がある為、南側にオーロラが出た時、東側にオーロラが出た時、西側にオーロラが出た時、、、と全部移動しながらの鑑賞になってしまいます。

ツアーをご紹介、販売する立場でありながら、このツアーの真の価値を今までわかっていなかった自分が情けないです。。。ここで働き始めてもうすぐ1年が経ちますが、初めて心の底から言います。「このツアー、本当にオススメです。」笑



オリオン座?


オリオン座の中にこれほど多くの星が存在していたなんて、日本にいる時は考えたこともありませんでした。見続けていると目がチカチカしてきます!



オーロラもちゃんと見ることが出来ましたよ♪


昨日はちょうど日本からのお客様も参加されており、色々お話もできてとても楽しい時間を過ごさせていただきました。(出身地が同じで中学校の話で盛り上がりました。笑)


オーロラ、星空を少しでも環境の良い場所で見たいという方にはこちらのツアーに参加させることをオススメします♪私が感じた感動を皆さんにも受けて頂けるとおもいます!

ちなみに、山を登った方が気温が高くなることも良くあるそうです。昨日は山の方が気温が10度くらい高く、外に出続けていられました。下にいた時は鼻毛が凍ったり、髪が凍ったりして、とても長時間外にいることは出来なかったので、その点でもこのツアーの良い所かもしれませんね。


※日によってオーロラが見えなかったり、月明かりが強く星空があまり見えなかったりすることもあるので、その点はご了承ください。それもまた自然。。。ですね。



AT

2016年11月6日日曜日

今日のチナリゾート

昨日は一日中雪が降っていた為、チナリゾートは現在ふわふわな雪に覆われています。今日はとても天気が良いですが、とっても寒いです。。。天気が良いのでついうっかりジャケットを羽織らずに外へ出てしまうと。。。凍ります!笑

今日の天気予報はこんな感じです↓
最低気温が-19度ですね。。。最近はこのくらいの気温が続いています。う〜、寒い。
もう少し雪が積もれば犬ぞりが開始かな・・・?






AT

2016年11月4日金曜日

雪山ハイキング

久しぶりの雪山ハイキング!今回はビギナーズループへ行って参りました。

雪に覆われた山は、夏とは全く違った風景を楽しませてくれます。



雪がまだ少ないので、雪の下の植物もまだ沢山見えます。これが完全な冬になってしまうと全てが雪に埋もれてしまい、何にも見えなくなってしまいます。
こちらの植物は雪の帽子を被った様でとっても可愛い姿でした。


途中で道を間違えてしまった私は、いつの間にか人間の足跡は無く、うさぎと犬(自分が連れて行った犬です)の足跡だけがある動物の通り道へと迷い込んでいました。


冬のトレイルは夏以上に迷いやすくなっております。みなさんは危険ですので道を間違えたと思ったら引き返して下さいね。私もこの後、無事すぐ元のトレイルへ戻ることができました。



リゾート内の子供の遊具は今こんな状態です。とても遊べる状態ではありませんね。。。
寒さに強いちびっこ集まれ〜!

AT


当てにならない?オーロラ予報

私的なことですが、先日新しいカメラレンズを購入しました。
広角レンズです。
これでより雄大な1枚を目指すことができます!

すぐにでも試したくてうずうずしていましたが、タイミングよく購入した翌日に素敵なオーロラが現れてくれました。
以前のブログにもありましたが、チナ温泉の敷地内に置いてある飛行機と一緒に。

カメラに収まりきらないほど一面に。北斗七星もバッチリです。
 
肉眼でもはっきりピンク色まで見えました。
 
この日のオーロラ予報はレベル3。0から9までレベル分けされているうちの3。
悪いわけではないですが、まあまあ普通といったところでしょうか。
そのためあまり期待はしていなくゆっくり温泉に入っていました。
のんびりリラックスしてから温泉を出てみると夜空一面にこのオーロラ!通常北の空に見られることが多いのですが、この日は西にも東にも大きく広がっていました。

慌ててカメラと三脚を抱えてベストポジションまで猛ダッシュ!

数秒で消えてしまうオーロラもあれば、グングン形を変えながらずっと輝いているオーロラもあります。この日は少なくとも1時間ほどは続いていたでしょうか。最初は寒さも忘れ写真を撮っていましたが、さすがに30分以上外にいると指先や耳がヒリヒリしてきます。温泉から出て濡れたままの髪の毛も凍っていました(笑)

ちなみにオーロラ予報は下記のリンクから見ることができます。

http://www.gi.alaska.edu/auroraforecast

チナ温泉にお泊りの際にはおそらく皆様もこの予報をご覧になると思いますが、まだまだオーロラの予測は難しいようでバッチリあたるわけではないようです。
なのでもし当日の予報が良くなくてもガッカリしないでくださいね。
お天気さえ良ければオーロラを見られる可能性はいつでもあります!

皆様がチナ温泉にお越しの際には素敵なオーロラが見られますように。

A.I.