2014年5月30日金曜日

Wild Flowers !!

チナの周辺では日当たりの良い場所で野生の花たちが
咲き始めています!!
Anemone Narcissiflora はくさんいちげ?
 
名前がきちんとわからないのが悔しいですが、
かわいい花たちをご紹介します。
 
 
 


















とっても小さくて可憐な花が 地面一面に咲いているので、どこを歩いていいか迷ってしまいす。

最後はフェアバンクスの庭先や公園のそこここに咲いているこちらのお花。
青空によく映え、すがすがしい気持ちにしてくれます。
Choke Cherry 桜の仲間?
お花の名前がわかるようこれから勉強です(^^)/
 
まだまだあまちゃんですが・・・EY

2014年5月23日金曜日

夏はすぐそこに‼‼

 
本日トレイルチェックと運動不足解消の為
チナ温泉の中でも難易度の高いFar Mountain Trailへお散歩に。
5月も下旬となると道も乾いていて
湿地な部分も少な目で歩きやすいです。
 

よーく見ると緑の中にピンクのお花が・・
 
 
 
木々は全て緑。。
見渡す限り緑一色です。
 
 
麓からの一枚です。。
心臓破りの坂を登った後には最高の眺めです。
 
最後に
 
 
この黒いの何だと思いますか❓❓
紫外線対策ではございません。
蚊よけネットです。(笑)
これをすっぽり頭から被っても寄ってくる蚊達。
これから夏本番、何匹の蚊と戦うことになるのでしょう。
こうご期待。。
 
△▲CS△▲
 
 



2014年5月18日日曜日

レタスの販売始めました

よくお客様から、「レストランのサラダがすごくおいしかった。特にサラダがシャキシャキしてて。」というお言葉を頂戴します。
私はあまり青い野菜が好きではありませんが、そんな私も抵抗なく食べられるレタス。

そのレタスはなんと、アイスミュージアムの横にひっそりとたたずんでいるグリーンハウスの中で、
今日も元気にすくすくと育っています。

しかも土ではなく水を利用した水耕栽培の上に、日光の代わりにLEDを使用しているので、外がマイナス30℃であろうが、雪が降っていようが、彼らには関係ありません。

そんなレタス食べてみたいとおもいませんか?

レストランでもお召し上がり頂けますし、オーロラカフェでもレタスを販売しています。
一つ4ドルです。先日フェアバンクスからお越しになられたお客様は、「このレタスって夏しか販売してないでしょ。すごく楽しみにしていたのよ」とおっしゃっておられました。

今はレタスだけですが、もうまもなくトマトも販売します。ぜひお楽しみに!!!

コン太




 今日も元気だシャキシャキレタス。

明日も元気にすくすくレタス。

2014年5月16日金曜日

色と音のある世界

気づけば5月も半ばを過ぎ、久々にハイキングに出かけると、
周りの世界がすっかり変わっていることにびっくり!
 
流れを取り戻した川からは、清らかな音が心地よく聞こえてきます。

森の中では小鳥たちのさえずりと
それに負けじと鳴くアカリスの声でにぎやか。

 
木々は新緑の季節を迎え、山の上から見ると、
白樺やヤナギのみずみずしく優しい萌黄色と
トウヒの深緑のコントラストが美しく広がっています。
 

そして、足元ではたんぽぽを始め、少しずつ野の花も咲き出し、
その上を舞うオレンジや薄紫色の蝶が彩を添えています。

 
真っ白で静かだった世界から、色と音のある世界へ
新しい季節が巡ってきたことを改めて実感した一日でした。
 

まだまだあまちゃんですが・・・EY

 

2014年5月11日日曜日

Beaver Village

先日EYさんと2人で5月の1週目辺りにBeaver村へ泊まりに行ってきました。
先月、男性2名が行った頃は、まだユーコン川が凍っていて
歩ける位でしたが。
私たちが行く頃には既に少しずつ溶け始めていました。
出来ればユーコン川の氷が崩れ、流れる様子を是非見たいと
願っていました・・
 
 
あいさん宅にてコーヒーを頂きながら
ゆっくりさせてもらっていると
あいさんの旦那であるクリフさんが、遠くを指さし、
あそこの川岸で氷が盛り上がっている
と教えてくれました。
が、私の目ではなかなかその状況を目で把握することが出来ません。
とのことで、4輪バギーを少しばかり走らせること10分。
 
 




 
 
近づくと自分の身長より高く盛り上がっている氷。
そして、物凄い轟音をたてながら流れる氷。
一番感動したのが、いきなり轟音を立てて流れていた氷たちが
止まった瞬間。
ピタッとまるで指揮者が演奏を止めたのと同じように
綺麗に音が止まりました。
クリフさん・あいさん曰く今年はまだ静かに流れているのだそう。
確かに隣村では洪水により村が浸水したり
大変な思いをされたりしているのだそう。
この自然現象を見ることが出来喜んで良いのか・・
少し複雑な気持ちでもありました。
 
 
とある日の夕日 at Beaver Village
 
追記 もっと臨場感を伝えれる写真があれば良かったです。
読者の方々すいません。
 
△▲CS△▲



2014年5月10日土曜日

みなさん、かんばんは。

最近アラスカの自動車免許を取り、ドライブが楽しいコン太です。

ただ、日本だと左側通行、アメリカだと右側通行なので気を抜くとついつい対向車線を走ってしまいます。また、ワイパーとウィンカーも逆なので、ドライバーテストを受ける際に、3回もワイパーとウィンカーを間違えて、試験官に「今日は雨は降ってないんだけどな」とつっこまれてしまいました。

さて、運転する際に非常に重要になってくるのは標識なのですが、アラスカ特有の面白い標識を発見しました。






これはムース注意の標識ですね。チナロードにもいくつかあり、実際にムースが道路を横断しようとしたり、ひどい時には横たわったりしています。要注意です。



 今度これは犬ぞりに注意の標識です。見た瞬間、思わず写真を取ってしまいました。これぞまさしくアラスカを象徴している標識です。しかも下にはご丁寧に温度計まであります。

標識一つをとってみても、アラスカらしさがよく伝わってきますね。

コン太





2014年5月6日火曜日

ブン・ブン・ブーン♪

チナ温泉も大変暖かくなり、日中は暖かいというよりは暑いと感じる時もあります。
こんな日はピクニックやバーベキューなどがしたくなりますよね。

でも問題が一つ...。

なんと陽気に誘われて、人間と同じく蚊も大変喜んでいます。



しかも日本のと比べてかなり大きいです。そして今後出てくる蚊は刺された場合、かゆいというより痛くなるそうです。


持ってくるのを忘れた。こんなに蚊がいるなんて知らなかったって方、ご安心くださいませ。

オーロラカフェにて、虫よけスプレー販売中です。これで充分にアウトドアをお楽しみ頂けると思います。
                                 
コン太
                                             



2014年5月4日日曜日

チナガーデン♪♪

いまチナ温泉のグリーンハウスにて
色々な種類のお花を育てています。
先日観察しに行ってきました。
 
 



 
 
 
グリーンハウスのスタッフによって大切に育てられています。
そして、6月初旬にチナ温泉リゾートのありとあらゆるところに
植えられます。
その期間も1か月ちょっとと短い期間です。
見逃せませんね♪♪
アラスカの本番夏ももうすぐそこまで来ています。。
日々現れる蚊の大群と戦いながらも
夏が待ちどおしいです♪♪
 
△▲CS△▲



白樺シロップ

 
白樺シロップをご存じですか?
 
それは、ある一時期に白樺から採れる樹液を煮詰めて作ったものです。
 
 
厳冬期の12月~2月
ここチナ温泉は-40度くらいまで気温が下がる凍てつく世界。
白樺の木は、わが身が凍りつかぬよう
身体中の水分を外に出し、越冬します。
 
そして雪解けを迎える4月中旬以降
乾いたスポンジが水を吸い込むように
一気に水分を吸い上げます。
それは1年間でほんの1週間ほどのわずかな期間。
 
そのタイミングを狙って、樹木に穴を開けると、
ピトッ・・・ピトッ・・・と雫が落ちてきます。
採取してみると、1日に500mlほど採れました。
飲んでみると甘さは感じず、
少し木の香りを含んだ水でした。
 
 
白樺シロップにするには
これを2ℓ ほど採り、弱火で6時間煮詰めるという
途方もない手間がかかる上、
できる量は200mlほどと
なんとも割に合いません。
 
ただ飲むというのもなんなので、
日本より持参した茶器で
粋に一服と洒落こんでみました。
 
                       S-Life
 
 
 

2014年5月3日土曜日

つくしが出てきました!


まさかここでつくしに出会えるなんて…!
話には聞いていたけれど、実際目にするとうれしいものです!!
 

    勝手なイメージで、
アラスカのような極北の地に、
日本でよく見かける野草が生えるなんて思いもしませんでした。

 
アラスカと日本とでは環境が全く違うように思っていましたが、
春夏秋冬があり、同じように春を告げる植物があることを知りました。
 
それでもやっぱり何だか不思議です。
 
 
まだまだあまちゃんですが・・・EY