2017年4月20日木曜日

オーロララストチャンス!?

4月に入り、めっきり静かになったチナ温泉。

台湾・中国・韓国からのお客様の共通認識として


オーロラは3月まで!!

とお考えの方が多いようで、(実際にピタッと出なくなることはありません)

閑散期に入りました。


が、しかし。太陽が沈む限り目視できる可能性があるのがオーロラ。

だんだんと日照時間が長くなってきているフェアバンクス。

本日の日の入り21:47。明日の日の出が5:47と日本では考えられない時間に!!


そんな中、アラスカ大学が算出しているオーロラレベルというものがあるのですが、

ここ数日間、レベルが高いのでオーロラの張り込みを開始することに!!(笑)


アラスカ時間の一昨日4/18の夜(実際は日が変わって19日の0:40頃)

外に出てみると珍しくリゾートの真上に1本の筋になった、まるで虹のように

弧を描いたようなオーロラが。

チナ温泉にいらっしゃったことがある方ならお分かりになるかと思いますが、

基本的にオーロラが出るのは北側の山の上空に出ることがほとんどなのです。

なので、お客様から聞かれる質問でお部屋や温泉からオーロラが見えるか

聞かれるのですが、基本的には運がよくない限りその位置からは見えることが

無いのですが、この日は温泉に入りながら見えたかもしれません。


写真を見てもらうとお分かりになると思いますが、日が伸びているので

夜中でも真っ暗にならない(満月の日のように)ので明るい写真になってしまいます。


オーロラの撮影を始めてから15分ほど経った頃、その弧を描いていたオーロラが

動き始めました。

そのオーロラが、私が1月に来てから約3か月の間で見た中で一番凄いオーロラで、

私の真上でカーテン状になりながら大きく揺れていました。

色も肉眼で緑色に見え、更に裾の部分は赤くなっていました。

5分程そのような状態が続き、もうひと波来ることを期待して待つこと約10分。

またも、カーテン状のオーロラが出現!!!!

前のブログでもお話ししましたが、動いているオーロラはどうしてもブレて

撮ることが不可能なのでゆっくり鑑賞しました。

欲を言えば、もう少しずれた場所で見られればもっとカーテンの形もはっきりと

見えて良かったのだと思いますが、真下から見てもそのカーテンの

長さ・大きさの迫力が凄まじく、一人で

『うぉ!!』『スゴイスゴイスゴイ!!』とはしゃいでしまう程。




さぁ、夏に向けてあと何回オーロラが見られるか分かりませんが、頑張って

眠い目をこすりながらオーロラの張り込みを続けていきたいと思います!!

R,I

0 件のコメント:

コメントを投稿